『This Is Not The World』ジャケット画像

『This Is Not The World』ジャケット画像

『FUJI ROCK FESTIVAL'08』、第5弾
出演アーティストと出演日別ラインナ
ップ発表

本日、『FUJI ROCK FESTIVAL'08』が25組の第5弾出演アーティストと、その出演日別ラインナップを発表した。
7月25日(金)は、1stシングル「Thou Shaft Always Kil(汝、常にキメるべし)」のPVが<YouTube>で200万ビューを超え話題となったUKのヒップホップ・ロック・ユニット=ダン・ル・サックvsスクルービアス・ピップ。
フェンダーローズを駆使した美しい楽曲から想像できないほどの熱いライヴが高評価されているINO hidefumi LIVE SETや、EGO-WRAPPIN'、ジェイミー・リデル、フランスのレーベル<ED BANGER>のヒップホップ担当DJメディ、アダム・ピアース率いるマイス・パレード、中山うり、Shing02、ザ・ウィグス。

7月26日(土)は、現在のエレクトロ・シーンの立役者エロール・アルカン、ギター&ドラムスによるガレージ・ブルース・デュオ=ザ・フュームズ、また、沖仁、PARA、リッチー・ホーティン、スパークス、鈴木慶一/Captain HATE and The Seasick Sailors、柳ジョージ&レイニーウッド。

7月27日(日)には、ダブ・エクスペリメンタリル界の奇才エイドリアン・シャーウッド、レゲエ&ダブの生き神様リー“スクラッチ”ペリー、ポスト・パンク世代を代表するザ・フューチャーヘッズ、浪速のソウル・ロッカーズ=BAGDAD CAFE THE trench town、ビッグ・ウィリーズ・バーレスクDouble Famous、ネオン・ネオン、ゆらゆら帝国。

今回追加された25組のアーティストのなかでも、注目はやはり5月28日(水)にリリースするアルバム『Mighty Upsetter』の前評判がやたらに良く話題となっているリー・ペリーと、同アルバムをプロデュースしたエイドリアン・シャーウッドの同日出演。それに、英国におけるポストパンク/ニューウェーブ/リヴァイヴァルのムーブメントの先駆者で、ライヴ・バンドとして常に最高の評価を受けているザ・フューチャーヘッズの3年ぶりの出演か。

また、『FUJI ROCK FESTIVAL'08』オフィシャルWEBサイトには、すでに出演が発表されていたアーティストの出演日別ラインナップも掲載されているので、気になる人はそちらもチェックしましょう。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着