エロ過ぎるジャズピアニスト・高木里
代子が念願の”ジャズの聖地”で単独
ライブ開催

先月17日に発売したメジャーデビューアルバム『THE DEBUT』はオリコン週間アルバムランキング初登場37位とジャズ界では異例のスタートを果たし、今なお好調なセールスを記録し続けている高木さん。今回、ニューヨークの伝説的クラブを再現し、世界中の一流ミュージシャンがライブを行うCOTTON CLUBでの単独ライブを迎えた。

満員の会場の中、1st STAGEではトリオ編成、ギターのゲスト鈴木直人さんを迎え、すべて生演奏で魅せるスタンダードなジャズステージ。2nd STAGEでは自身がキーボード奏者を務めるクラブ系ハウスユニットInner City Jam OrchestraのメンバーDJ牧野雅己さんとのエレクトリックジャズ、お客さんからテーマをもらい曲を完成させる即興演奏、そしてエレクトロと生バンドとが融合した革新的なジャズパフォーマンスまで、熱いステージが繰り広げられた。

高木さんのパフォーマンスに酔いしれた観客の「凄い」「かっこいい」「ブラボー」という歓声や、声にならない感動の歓声、鳴り止まぬ拍手の中、約2時間の公演は終了した。

途中、持ち前の飾らないマイペースなMC、どうしても弾きたかったという1曲だけのために用意されたショルダーキーボードにトラブルが起き会場に笑いの渦に巻き起こしたりと、キュートな面も垣間見れた。

来月9日には、CLUB ASIAで開催される『泡パ-THE DEBUT!-』へのゲスト出演、16日にはJZ Brat Sound of Tokyoでの追加公演も決定している。

 

■SET LIST

-1st STAGE-

1.Speak Low

2.Love for Sale

3.MOJO swing

4.Sexy, Sexy, Sexy

5.オレンジの衝動

6.Focus

7.LunaSol
-2nd STAGE-

1.Improvisation-1

2.Endless Rain

3.First Class Lady

4.Improvisation-2

5.Warehouse Girl

6.青空

7.Blowing Luv
-ENCORE-

PIANO SOLO

■関連ニュース
 (2016年03月04日)
 (2016年02月19日)

■関連リンク

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着