ビートルズの楽曲メドレーを使った違法ダウンロードキャンペーンCMが海外でスタート

ビートルズの楽曲メドレーを使った違法ダウンロードキャンペーンCMが海外でスタート

ビートルズ・メドレーを使用した海外
の違法ダウンロード反対啓蒙キャンペ
ーンCMが公開

ビートルズの楽曲が、海外で展開される違法ダウンロードを反対するキャンペーンに使用されることが決定しビデオが公開された。
「オクトパス・ガーデン」「サムシング」「ストロベリーフィールズ」フォーエヴァー」「ヘイ・ジュード」の4曲を繋いだ1分46秒のアニメーションのショート・ムービーは、違法ダウンロード反対をいうメッセージを前面に出すよりも、消費者側一人一人がどう責任を持って音楽を楽しみ消費していくか?という認識を提起するような内容で、映像が60年代のビートルズのアニメーション作品など彷彿とされる凝った作りになっていることも大きな注目となっている。

なおこの啓蒙キャンペーンは2010年にスタートしシー・ロー・グリーン、エリー・ゴールディング、ディジー・ラスカル、デュラン・デュランのサイモン・ルボンなどのアーティストもサポートを表明している。

なお映像は現在skyニュース内で公開されている(news.sky.com/home/showbiz-news/article/1605116)。

アーティスト

タグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着