春畑道哉 レスリー・キーが『最もSE
XYなギタリストの一人』と大絶賛した
、ジャケ写が公開!

今作のアートワーク&Music Videoを手掛けた、世界的に活躍する写真家のレスリー・キーが『最もSEXYなギタリストの一人』と大絶賛のジャケット&アーティスト写真が公開された。

今回初のコラボレーションとなり、これまで多くの有名人たちのポートレートを手がけてきたレスリー・キーは『TUBEの音楽はずっと聞いてきましたが、今回撮影のお話を頂いて初めてJリーグのテーマソングやプロ野球の曲を作曲されていることを知りました。音楽とスポーツを結びつけている春畑さんに是非東京オリンピックも盛り上げてもらいたい!』と春畑について語っている。

初回生産限定盤は、レスリー・キー撮り下ろしによる全52ページも及ぶ豪華スペシャルフォトブックレットと、レスリー・キー監督による表題曲「LIFE」のMusic Video、そしてMusic Videoとジャケット撮影のメイキング&インタビューを収録したDVD付きとなっている。Music Videoは後日公開されるので楽しみにしていて欲しい。

『Play the Life』というアルバムタイトルは、“ギターで人生を奏でる”という、まさに春畑道哉の人生そのもの。そして、常に誰かの人生の傍にある音楽であるように・・・という願いが込められており、50年の自分の人生とこれまでの音楽人生を振り返り、【LIFE】をテーマに制作された。人生の大切な瞬間と、様々な【LIFE】を描いた12曲を収録したインストゥルメンタル作品。

数々の著名人たちの“人生の瞬間”を撮り収めてきたレスリー・キーが手掛けた今作のアートワークについて、春畑は「レスリーさんは本当にエモーショナルでパワフルで、それでいて繊細で。その魅力的な人間性が撮影現場にも作品にも非常に現れています。

彼には何を撮りたいかがとても明確に見えている様で、光りと被写体とイメージが完全にシンクロするまでなかなかシャッターを押しません。撮影時の数々のリクエストはこれまで経験したことのないものばかりで、とても新鮮なフォトセッションでした。

レスリーさん&スタッフのお陰で、ソロ活動30 年という節目に記念として残せる様な、素敵なアートワークが完成したと思います。自分にとって人生の大切な瞬間をレスリーさんに撮影してもらえて本当に嬉しく思っています!」とコメントしている。

またアルバムを引っ提げて、11月16日の福岡公演を皮切りに、大阪、愛知、東京、宮城、北海道の全国6箇所で全国ソロツアー「Michiya Haruhata LIVE AROUND 2016 Play the Life」を開催する。チケット一般発売は10月1日以降各地順次スタートする。

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着