氷室京介 アーティスト写真

氷室京介 アーティスト写真

氷室京介、ベスト盤で10年半ぶりの首
位奪取!

6月11日(水)に発売された氷室京介のソロ・デビュー20周年を彩るアイテム、コンプリート・ベスト「20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN' ON 〜ALL THE -S-HIT〜」が発売1週目でオリコン週間アルバムランキング首位を獲得し、さらに、同時発売の『KYOSUKE HIMURO TOUR 2007“IN THE MOOD”』も週間ミュージックDVDランキング首位と、アルバム、ミュージックDVDで2冠に輝いた。
氷室京介にとって久々のアルバムチャート1位となった本作、97年12月22日にアルバム『I・DE・A』で獲得して以来、実に10年半ぶりとなるが、これまでのアルバムの1位獲得数は10作目となり、グループ出身のソロアーチストとしては、山下達郎の(シュガーベイブ)の9作を上回り、獲得数で歴代単独1位となっている。

アニバーサリー企画として<EMI Capitol>サイト内に「KYOSUKE HIMURO 20th Anniversary Specialサイト」をオープンし、ベストアルバム収録された全30曲の中から、一番好きな曲を投票してもらうというユーザー参加型のアンケートを実施。結果、最も投票数が多かった楽曲は「LOVER’S DAY(20th Anniversary Special Arrange Version)」となった。
1990年発売の5thシングル「JEALOUSYを眠らせて」のカップリングとして収録され、リリースから現在に至るまで、多くのユーザー愛され続けている珠玉の名曲。
ベスト盤に収録されたヴァージョンは、ピアノを中心としたアレンジで新たにレコーディングし直したもの。
その制作テーマを、氷室自身は以下の様に語っている。———「単純に20周年を記念するアルバムへ向けての“リテイク”というだけでない、特別な楽曲として仕上がったと思います。思い切りオープンな音空間の中で作業をするうちに、歌詞と今までの20年間がオーバーラップしてきて…歌入れの最中に何度もテレコを止めて思いにふけるレコーディングってのも初めての経験でした(笑)。 ファンの皆にこそ、このLOVER'S DAYは聴いてほしいと思います。」

ベスト盤という作品集に留まることなく、新録されたこの「LOVER’S DAY」は、まさに20周年を祝すファンの為に収録された作品と言っても過言ではないだろう。その結果が、今回のアンケートの1位となった最大の理由ではないだろうか。

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着