昨年のフェスの模様(昼)

昨年のフェスの模様(昼)

お盆シーズン恒例の野外フェス『S.O
.S Festival 2008』、GMS、PIG & D
ANほか豪華アーティストが集結

FUTURE SOUNDをコンセプトに、プログレッシブ、テック、フルオン、チルアウトと各国、各シーンから選りすぐりのアーティストが集結するテクノ・エレクトロミュージックのフェス『S.O.S Festival 2008』が、今年も開催される。

会場は毎年恒例の白馬栂池高原で、日程が8月14日(木)・15日(金)・16日(土)・17日(日)・18日(月)の、3泊4日+アフターパーティー1日。合計5日間のS.O.S Villageが登場する。さらに今回は、フェスティバルのメインを飾る8月16日(日)の夜に満月が欠けていく“月食”が起きる日。絶好のタイミングでの開催となった。
そして、出演アーティストは、GMS(Growling Mad Scientists)、TICON、PIG & DAN、DJ EMMA、KEN ISHII、松川響岳太鼓×NATA、ASTRON、ATMOS、ATOMIC PULSE、ATOMICULTURE、AZAX SYNDROM、D-NOX & BECKERS、ECHOTEK、MAELSTROM、SIDE B、SPUN DJs vs HOMMEGA DJs vs B.N.E DJs、BECKERS、D-NOX、ITA、REE.K、IXMASTER MORRIS、GREG HUNTER、ARTMAN、DJ KIYO、DJ KENSEIほか、多くのアーティストが集結する。オフィシャルWEBサイトではその他の出演アーティストやタイムテーブルも発表しているので、気になる人はそちらでチェックしましょう。

チケットは現在第1次WEB先行が行われており、7月13日(日)まで限定500枚が15,000円(税込)で販売されている。また、14日(月)からは第2次WEB先行で限定500枚が16,000円(税込)で販売される。さらに一般発売は7月28日(月)からで、チケット料金は17,000円(税込)となっている。


<開催概要>
・公演名
Mother Presents Celebration in Great Nature with Universal Music
『S.O.S Festival 2008』
 - Full moon & Lunar Eclipse Special Edition -

・日時  08年8月14日(木)〜18日(月) (4泊5日)
・会場  栂池高原・栂池高原スキー場  (長野県北安曇郡小谷村栂池高原)
・開場/14日13:00
・開演/14日15:00
・料金/第1次WEB先行¥15,000円(税込)、第2次WEB先行16,000円(税込)
 前売り17,000円(税込)、当日18,000円(税込)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着