【SOFFet】普段から連絡を取り合って
いる人たちとコラボ

親交の深いゲストアーティストを迎えて制作したニューアルバムが完成。多くの刺激
を受け、新たな音世界を生み出している!
取材:藤津 毅

今作はさまざまなアーティストとコラボしていますね。

GooF
3月でデビュー5周年ということで豪華なアルバムにしたくて、今までお世話になった人とか、好きなアーティストに声をかけました。しかも全員、自分たちが普段から連絡を取り合っている人たちにしか声をかけてないんです。
YoYo
今までいろんな人に出会ってきたんですけど、そういう人たちの協力を得て、豪華に5年間を飾れるようなアルバムになったらいいなということで、コラボを依頼して。その結果、こんな素晴らしいメンツとやることができました。

全体的なイメージは何かありましたか?

GooF
1曲1曲、“この人とSOFFetがやったら、どういうふうになるのか?”っていうことが先決でしたね。それにそれぞれの曲が予想の付かないものばかりだったんで、ホント、アルバムタイトルを付けるのが難しくて。
YoYo
アルバムタイトルに関してはSunagaさん(t experience)とコラボしたタイトル曲にも込められているんですけど、“SOFFet=NEW STANDARD”でありたいという気持ちを込めて。“STANDARD”ってジャズで言えば、時代を超えて今でも多くのミュージシャンに演奏され、今日も生き続けているという曲のことなんで、いいタイトルを付けることができたなと。

「ひとりじゃない with MONGOL800」はバンドサウンドとヒップホップが見事に融合していて驚かされました。

GooF
結構、MONGOL800との付き合いは長いんです。2003年ぐらいからかな。山嵐主催のイベントにKiyosakuくん(MONGOL800のVo&Ba)が参加してて、そこで初めて会ったんですけど、同い年ということもあって、すぐに意気投合して一緒に飲みに行ったりもしてて。ようやく音楽でコラボが実現しましたね。
YoYo
曲作りはKiyosakuくんとミーティングをして、僕らがイメージするMONGOL800の好きな部分を伝えて、ハナ歌でもいいからひとつメロディーを作ってほしいって言ってスタートしました。そしたら、頭のサビのメロディーを持ってきてくれて。聴いた途端、“最高!”ってことになって、それを形にしていきました。頭ではあえて、ピアノとKiyosakuくんのヴォーカルだけにしてシンプルに仕上げました。間奏ではそれぞれの演奏のソロもあって、楽器でやり取りができたのもうれしかったです。レコーディングは一発録りでやりましたよ。
GooF
MONGOL800サイドもピアノが入る楽曲って1曲もないらしくて。そこはMONGOL800にとっても新しい一歩だって言ってましたね。

その他にも、SEAMO、Full Of Harmony、HOME MADE 家族のKUROなど、聴き逃せないコラボがいっぱいですね。

GooF
「あなたのおかげです」のGAKU-MCさんのラップ部分には僕らの楽曲のタイトルが17曲も登場するので、ぜひ、チェックしてほしいですね。また、自分たち自身もこの曲で5周年を振り返ることができました。
YoYo
ヒップホップのコラボって、できた曲にゲストを招いて、そこでラップをするというイメージが強いと思うんですけど、今回はどのアーティストにも“ゼロから作ろうよ”と言って、何にもないところから両方の特徴がちゃんと出るように作り上げていきました。だから、ホントに大成功のコラボレーションばかりです!
SOFFet プロフィール

YoYo(mc&trackmaker)とGooF(mc&trackmaker)からなる2人組男性スウィング・ラップ・ユニット。二人は小学時代からの友人で、学生時代から様々なユニットで音楽活動を行っており、17歳でレーベル・オーディションの最終選考に残ったこともあるほどの実力派。バークリー音楽院に留学していたYoYoがアメリカから帰国したのを機に、02年にインディーズから『ソッフェのぽかぽかミュージック』をリリース、高い評価を得る。03年、満を持してシングル「君がいるなら☆」でメジャー・デビューを果たし、1stアルバム『Carnival』はスマッシュ・ヒットを記録した。彼らの魅力は、軽快なラップ・センスはもちろんのこと、トラック・メイカーとしても抜群のセンスを持っているところだろう。R&B、ジャズ、カントリー、レゲエ、ラテン、ヒップホップなど、ありとあらゆる音楽を織り交ぜた独自のSOFFetワールドを築き上げている。SOFFet Official Website
SOFFet Official Website
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着