L→R Gou(Ba)、インザーギ(Vo)、涼平(Gu)

L→R Gou(Ba)、インザーギ(Vo)、涼平(Gu)

【メガマソ】最新形と過去をつなぐ移
籍第二弾

現在、全国ツアーの真っ最中のメガマソが両A面シングルをリリース。ポップでストレンジな独特の世界をクリエイトする涼平(Gu)とインザーギ(Vo)の今の気持ちとは?
取材:山本弘子

メガマソの両A面シングル「MISS WAVES/VIPER」には、まったく異なるタイプの曲が収録されていますね。「MISS WAVES」は普遍的なメロディーとヴォーカル、波間に漂うようなサウンドがとても心地良いと思いました。

涼平
今回はメガマソの初期の曲「VIPER」をリメイクしようというところから始まったんですよ。そして、もう1曲のほうは最新のメガマソを見せようって。「MISS WAVES」は家にいる時にたまたま思い付いてできた曲です。バラードにしようとか、そういうことも意識しなかった。
インザーギ
伸びやかなメロディーもテンポも含めて、今までメガマソがA面にしてこなかった曲調なので新鮮な気持ちで取り組めましたね。歌に関してはメッセージ性が強い歌詞なので想いが伝わるように…ファンを思い浮かべて歌ったんですけど、歌詞とリンクさせて響いたら嬉しいなと。
涼平
“波”という言葉を使いたかったんです。前作はウサギがテーマで、今回は羊がテーマ。海辺に羊が立っていて、真ん中にパラソルがあって、砂浜に宝石が落ちている絵が浮かんだので、そこからストーリーを広げて詞を書いていったんです。絵のイメージを伝えてジャケットにしてもらいました。

《君は迫害されていた羊》という歌詞で始まりますが、インザーギさんが話してくれたことと関係しています?

涼平
そうですね。ビジュアル系が好きな女の子は世間と趣味が合わないというか、輪に入れない人が多いだろうなと。僕らもそうなんですけどね(笑)。だったら、同じタイプの人が寄り添うのは気持ちの良いことなんじゃないかなって。“パラソルに一緒に入ろうよ”っていうファンへのメッセージも含まれています。

この世界に違和感を感じる人に向けている曲ですか?

涼平
まさに、そういう人たちに一番届いてほしい。もしかしたら違和感を感じていない人のほうが少ないかもしれないので、多くの人に当てはまるのかなという願いもあるし。

ジャンルを超えて響く曲だと思います。MVの観どころは?

涼平
初めて海で撮っています。前半はCG中心なんですが、後半の転調するところで視界が開けて実際に浜辺で演奏しているっていう。これは1月に撮影したんですが…寒かったっけ?
インザーギ
風が強かった。オフショットの映像では、寒さが伝わると思います(笑)。
ーそして、「VIPER」は初期の音源「バイパー」を大幅にリメイクしたバージョンなんですよね。
涼平
この曲は2007年の1stツアーのファイナル公演で無料配布した音源に収録された曲で、アルバムにも入れていなかったんです。今だったらカッコ良くできるんじゃないかって。ガッツリ変えてますね。
インザーギ
一緒なのはサビだけ(笑)。キーも高いし、テンポも上がってるけど、こういう速い曲はバンドが勢いを出してくれるので歌も自然とプラス値が上がりますね。
ー今回3タイプでリリースされるCDのカップリングにそれぞれ過去の曲のリメイクが入っているのも聴きどころですね。リリース後のツアーのテーマは?
涼平
タイトル通り、“最新形の僕らが昔の曲と出会った”というのがテーマなのでリアレンジした曲を多めに演奏すると思います。この1〜2年は物語性の強いライヴが多かったんですが、今回はロックバンド、メガマソを打ち出す方向です。
インザーギ
また新しい僕らに出会えると思います。
「MISS WAVES/VIPER」2015年03月11日発売MINGA MUZIK
    • 【初回限定A「Do U miss Me?」盤(DVD付)】
    • DDCB-94004 1944円
    • 【初回限定B「I know U miss Me」盤(DVD付)】
    • DDCB-94005 1944円
    • 【通常「ふたりはこいびと」盤】
    • DDCB-14033 1620円
メガマソ プロフィール

メガマソ:2006年12月結成のヴィジュアル系ロックバンド。Shibuya O-EASTで1日2公演行なったデビューライヴは両公演ソールドアウトという破格のデビューを飾った。16年12月から1年間の冬眠(活動休止)を経て、17年6月に10周年記念アルバム『天使崩壊』をリリース。メガマソ オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着