【シド】『シド TOUR 2012 「M&W」』
2012年10月31日 at 東京国際フォーラ
ム ホールA

撮影:江隈麗志/取材:ジャガー

自分たちが“善し”とする音楽を築き上げてきたシドにとって、ファンと直接思いを通い合わせることのできるライヴはかけがえのない場所だ。そこで生まれたエネルギーを受けて臨んだ、『シド TOUR 2012 「M&W」』ファイナル。生命の力強さを感じさせる壮大な映像での幕開け…映像、照明といった演出が多彩な音楽性をさらに際立せる中、静かに沸き上がる熱量を感じさせる「いつか」、サックスを交えてのパーティーチューン「ゴーストアパートメント」など色鮮やかな世界観を披露し、美しい旋律に心打たれる「残り香」で締め括る。と思いきや、歓声の鳴り止まないアンコールに応え「Dear Tokyo」をプレイ! 2013年には結成10周年を迎えるシド。“これまでに蒔いてきた種が開花する年にしたい”と意気込み、現在プロジェクトを進行中だと発表。どんな花が咲き誇るのか、新たな楽しみができた。

セットリスト

  1. コナゴナ
  2. MOM
  3. サーカス
  4. ドレスコード
  5. いつか
  6. 日傘
  7. 空の便箋、空への手紙
  8. 御手紙
  9. 冬のベンチ
  10. S
  11. ゴーストアパートメント
  12. gossip!!
  13. 夏恋
  14. Cofe´ de Bossa
  15. cosmetic
  16. V.I.P
  17. 循環
  18. one way
  19. エール
  20. 残り香
  21. Dear Tokyo
シド プロフィール

シド:2003年結成。08年、TVアニメ『黒執事』オープニングテーマ「モノクロのキス」でメジャーデビュー。10年の東京ドーム公演では4万人を動員。結成10周年となった13年には初のベストアルバム『SID 10th Anniversary BEST』をリリースし、オリコンウィークリー1位を獲得。同年、横浜スタジアムで10周年記念ライヴを開催し、夏には初の野外ツアーで4都市5公演で5万人を動員し大成功を収める。16年1月、シングルベストアルバム 『SID ALL SINGLES BEST』を発表。18年はバンド結成15周年&メジャーデビュー10周年のアニバーサリーイヤーとして、計50本以上にも及ぶ全国ライヴハウス公演やアジアツアーを実施し、19年3月にグランドファイナルとして横浜アリーナ公演を大成功に終えた。20年3月にシングル「delete」を発表。11月より3作品連続配信を経て12月23日にシングル「ほうき星」をリリースする。21年には自身初の配信ライヴと河口湖ステラシアターでのライヴも控えている。シド オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着