【ジャンク フジヤマ】『ジャンク フ
ジヤマ with SPICY KICKIN' TOUR 20
12』2012年9月29日 at 横浜Motion B
lue yokohama

取材:石田博嗣

フレンチをベースにした料理を味わいながら、上質の音楽を楽しむ…そんなライヴレストランでのステージ。まずはSPICY KICKIN' がインストナンバーで会場を温めると、コーラス嬢とともに現れたジャンクが爽快なヴォーカルで最新シングル「EGAO」を聴かせる。その後もシティポップやAORを昇華したナンバーや、包容力も説得力も持った力強い歌声が映えるバラードを歌い届けるジャンク。その伸びやかなビブラートは聴く者の心を震わせるに十分な威力を発揮し、また安定感抜群の面々がプレイする間奏部でのインプロビゼーションも聴き応えがあって、会場にいる者全員が音楽に酔いしれていたと言っても過言ではない。しかし、そんな落ち着いた雰囲気を「Morning Kiss」が払拭。場内総立ちとなってのクラップが響き渡り、ラストの「あの空の向こうがわへ」では大合唱も起こったのだった。

セットリスト

  1. STR
  2. EGAO
  3. 束縛
  4. Affection
  5. 曖昧な二人
  6. Wandering Again
  7. PROUD
  8. Morning Kiss
  9. あの空の向こうがわへ
  10. 秘密
ジャンク フジヤマ プロフィール

ジャンク フジヤマ:2009年の『A color』をはじめ、インディーズから4枚のアルバムをリリース。12年6月にシングル「あの空の向こうがわへ」でメジャーデビューを果たし、シティポップスの大型新人として注目を集めている。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着