【青野美沙稀】『1959 〜Magica
l Rockabilly Night〜』2016年11月2
2日 at 原宿ASTRO HALL

撮影:菊地英二/取材:山口智男

 モデル、シンガー、クリエーターなどマルチな活動をしてきた青野美沙稀がロカビリーシンガーとして初の全国リリース。そのリリースパーティーには元MAGICのヴォーカリスト上澤津 孝と、デビュー25周年を迎えたSIDE-ONEといったロカビリー界のキャリアアーティストたちが祝福に駆け付け、ロカビリーの魅力を青野にバトンタッチ。期待に応えるように彼女はサポートバンドとマニピュレーターというスタイルで、布袋寅泰の「バンビーナ」をはじめ、ミニアルバム『1959 ~Magical Rockabilly Night~』の全6曲を熱唱。ウッドベースが特徴的なロカビリーのバンドサウンドと、マニピュレーターのDJサウンドを巧みに取り入れ、リバイバルに止まらない新しいロカビリーをアピールすると、全3バンド中2番手にもかかわらず、客席の盛り上がりに応え「バンビーナ」をもう1回歌うまさかのアンコールが実現。キュートさとは裏腹に、思いの外堂々としていた彼女のパフォーマンスも観どころだった。来年はアンコール公演に加え、全国ツアーを行なうことが決定している。

セットリスト

  1. Midnight of trip
  2. バンビーナ
  3. ガールズ狂想曲
  4. sweet drive
  5. フレンズ
  6. Love Forever
  7. <ENCORE>
  8. バンビーナ
青野美沙稀 プロフィール

アオノミサキ:モデル、歌手、そして、作詞やWebマガジン編集長をはじめとしたクリエイターなどマルチな才能で活動。2016年、音楽、ファッションにおける新たな出会いから、父のルーツである“ロカビリー“を自らもアイデンティティーとして、音楽活動への専念を決意。同年11月23日、ミニアルバム『1959 ~Magical Rockabilly Night~』をユニバーサルGEARから全国リリースする。青野美沙稀 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着