【清貴】『清貴 4th Album“あなたが
いてくれたから”発売記念LIVE』201
6年11月13日 at 代官山LOOP

撮影:白石喜久/取材:荒金良介

 アメリカから5年振りに帰国した清貴の4thアルバム『あなたがいてくれたから』発売記念ライヴが開催された。「ONE IN 7 BILLION」で始まると、男女4人のダンサーを従え、サングラスに銀色の衣装に身を包んだ清貴が登場。次の「#1」では女性バイオリニストを迎え、曲調を優雅に彩るなど、楽曲によってさまざまなダンサー、そして地元仙台からは鍵盤奏者を招き、趣向の凝った演出効果でステージは進む。

 本場アメリカのゴスペルやR&Bなど黒人音楽に触れることで、日本人らしさに目覚めた清貴。新作の楽曲が日本語にシフトしたのは彼の中では必然なのだ。とはいえ、キラキラしたアメリカンサウンドを導入した英語曲「Reborn」を織り込みつつ、甲子園に刺激を受けた「Dreamer」の情景描写豊かなリリック、高低の激しいメロディーを自在に操る「そばにいるよ」と日本語の美点を活かした伸びやかな歌唱力も存分に発揮。

 ショーの後半には10数人のコーラス隊をバックに「Heart to Heart」を披露し、会場は祝祭ムードに沸いた。本編ラストは自身のカミングアウトにも触れ、まさに世界はひとつと言わんばかりに「WE ARE ONE」を歌い上げ、“人間の声って素晴らしい!”と清貴が思わずこぼした言葉が印象に残った。また、曲によっては鍵盤が必要な場合があり、それを運ぶスタッフに“ゆっくりでいいよ”と声をかけて自ら手伝う場面も。彼のやさしい人柄も随所に滲み出ていた。

 そして、もっとも感動したのはアンコールで披露した「無限大∞」。パラスポーツ応援ソングに抜擢された同曲だが、この曲で聴くことができる清貴は別格だった。イキイキとした表情で、生命力あふれる歌声を解き放つ。声そのものが日本語と相まって熱いメッセージ性を帯び、多くの観客の心を突き動かしていた。

セットリスト

  1. ONE IN 7 BILLION
  2. #1
  3. The Flower Of Life
  4. ボクダケミツメテ
  5. No No No
  6. Reborn
  7. Dreamer
  8. そばにいるよ
  9. Heart to Heart
  10. WE ARE ONE
  11. FEELING SO RIGHT
  12. Pa-Li-La
  13. <ENCORE1>
  14. 無限大∞
  15. あなたがいてくれたから
  16. <ENCORE2>
  17. The Only One

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着