【jyA-Me】1曲目から9曲目まで全部
歌い方が違っています

半年振りの新作『With.Me –Duet Cover-』は、タイトル通りデュエット曲ばかりのスペシャルカバーアルバム。吉田栄作をはじめ、豪華ゲストたちとの競演はファン必聴だ。
取材:田中隆信

今回のデュエット・カバーアルバムなのですが、この企画はいつ頃から考えていたのですか?

今年1月に2枚目のアルバム『Follow.Me』を出させてもらったんですが、その頃ですね。自分の音楽をもっとたくさんの人に、特に上の世代の方に聴いてもらいたいという思いがあったのと、いろんな方とコラボをさせていただいた経験から“コラボが音楽の化学変化を起こす”ということを感じていたので、だったら往年のデュエット曲を集めたカバーアルバムを作るのはどうかなって思ったんです。

きっと原曲をリアルタイムに聴いていた上の世代の人たちも興味を持ってくれると思いますよ、この選曲は。どういうふうにこの9曲を決めていったのですか?

基本的には“デュエット曲と言えばコレ”という、みなさんが聴き馴染みのある曲を選んで。「夏の終りのハーモニー」はMOOMINさんが2002年にカバーされていて、私はそれがすごく好きだったんですが、実は井上陽水さんと安全地帯さんの曲だと後で知って、原曲を聴いて、もっと好きになったんですね。そんなふうに今回のアルバムを聴いてくれた若いリスナーさんにもカバーを気に入っていただいて、原曲へさかのぼる現象が起きてくれたら嬉しいなって思うんです。

90年代前半や80年代の曲も多いですからね。

はい。いい曲って歌い継がれていくものですから、カラオケで友達や恋人とデュエットして楽しんでもらいたいです。

吉田栄作さんや中西圭三さんをはじめ、m.c.A・Tさん、中川晃教さん、CLIFF EDGEのJUNさん、中村舞子さんなど、ジャンルの枠を越えたゲストヴォーカリストの豪華さにもビックリしました。

楽曲もそうですけど、ゲストさんに関しても、ジャンルとか世代とか関係なくお招きしようと思いました。吉田栄作さん、中川晃教さん、角田信朗さんは今回初めてお会いしました。

「愛が生まれた日」のデュエットの相手に角田さんを選ぶというのは、誰も予想できなかったと思いますよ。

ですよね(笑)。私、格闘技ファンなんです。それで角田さんが歌われている「よっしゃあ漢唄」を聴いて、素敵な声だなって思ってオファーさせていただいたんです。

そういう経緯があったんですね。あと、NOA(吉田栄作と仙道敦子)の「今を抱きしめて」は吉田栄作さんご本人とデュエットされましたが、お会いした印象は?

テレビで観ていた吉田栄作さんそのままでした。背が高くて、胸板が厚くて、オーラがすごかったです。この曲は私の親が歌っていたのを聴いて“メロディーが素敵だな”って思っていました。私たちの世代の人たちにも聴いてもらいたい曲なので、ご本人に熱烈オファーしちゃいました(笑)。レコーディングでは音楽的なこともお話させていただけましたし、プレッシャーはありましたけど、すごく楽しかったです。

今回のレコーディングは、新しい試みもたくさんあったんじゃないかなって思ったのですが。

そうですね。楽しい曲は口角をすごく上げて歌ったり、切ない曲は本当に泣くぐらいの気持ちで歌ったりしました。原曲の良さを生かしながら、ゲストさんの声と合うような声にしようという工夫もしたので、1曲目から9曲目まで全部歌い方が違っています。声にいろんな表情を込めましたので、そういうところも聴いて楽しんでもらいたいです。
『With.Me –Duet Cover-』
    • 『With.Me –Duet Cover-』
    • KIZC-209〜10
    • 2013.08.07
    • 2800円
jyA-Me プロフィール

ヤミー:北海道出身の女性シンガー、1月24日生まれ。生まれながら絶対音感を持ち、作詞作曲を務めながら、艶のある声質と海外仕込みのダンスパフォーマンス、キュートなルックスも持つ、実力派ヴォーカリスト。4才でダンスを始め、15歳でダンスユニットを結成。アーティストのバックダンサーやPV出演などの活動を行いながら、DJにも興味を持ち、ダンスとDJのスキルアップのために単身渡米。帰国後、ダンサーとして活動しながらヴォーカリストとしてもクラブやライヴハウスで活動し、2008年、シングル「favorite cruisin' feat. JUN (from CLIFF EDGE)」でインディーズデビュー。2011年11月、1stアルバム『Luv. Me』で待望のメジャーデビュー。2012年11月にリリースした、『WINTER SPORTS FESTA season12 冬スポ!!』テーマソングであるシングル「White Sweet Love feat. CLIFF EDGE」が大きな話題を集める。2013年8月にはデュエットカバーアルバム『With. Me -Duet Cover-』を発表し、ゲストヴォーカリストとした迎えた中西圭三や吉田栄作、中川晃教、m.c. A・T 、角田信朗など個性的な面々とのデュエットで注目を集めた。オフィシャルHP
jyA-Me Official Blog
jyA-Me Official Twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着