L→R Moby(Ba&Cho)、Wack(Gu&Cho)、Nori(Dr)、KZ(Gu&Vo)

L→R Moby(Ba&Cho)、Wack(Gu&Cho)、Nori(Dr)、KZ(Gu&Vo)

【HAKAIHAYABUSA】最初に出てきた言
葉が一番本音に近いのかなと

アメリカ西海岸発のSUBLIMEに通じるレイドバックした音を鳴らすHAKAIHAYABUSA。彼らがなんとミニアルバム『As Always』を持って、メジャーへと進出する!
取材:荒金良介

昨年はバンド結成10周年でしたね。

KZ
一瞬でした。メンバー交代も多くて、それに際して音楽性も徐々に変わったので、常に違うバンドを渡り歩いてるような感覚でしたね。

オリジナルメンバーはKZさんだけですよね?

KZ
そうですね。結成当時は鋲ジャンのパンクス、ウッドベースを使うサイコビリーバンドと対バンして、僕らは最初スカパンクでしたけど、ぐちゃぐちゃで面白かったです。

現在のSUBLIMEのような音楽に行き着いたのは?

KZ
当時、みんなSUBLIMEが好きで。それから徐々に日本語の曲も入れて…音楽的には今も模索中なんですよね。

現編成に固まってからのバンド内の空気はいかがですか?

Moby
Wackのギターは表現力があるので、上にも下にも横にもアレンジの部分で幅は広がりましたね。
KZ
Wackはムードメーカーとしての役割もあるし。

Wackさんは加入して、このバンドをどう思いましたか?

Wack
今まで歩んできた僕の音楽人生とは真逆で…最初はゆるすぎてびっくりしました(笑)。
Moby
そのゆるい感じも曲につながっているのかなと。みんなポワーッとしてます。

(笑)。そして、今作はメジャー第一弾作品なわけで。

Moby
インディーズだとか、メジャーだとか関係なく、特にスタンスは変えずに自分たちの今好きな音楽を発表したかったので、“As Always=いつも通り”っていうのを掲げて取り組んだ作品です。鍵盤やパーカッションの方たちをゲストに迎えて、楽しく録音できましたね。

1曲目「いつものmusic」は、今作の空気を象徴する平熱感が出てますいね。

Moby
この曲は息子に向けた内容で、まだ母ちゃんの腹の中にいる時に歌詞を書いて。今、1歳3カ月なんですけど、子供がいる人もいない人でも、大切な人に置き換えて共感してくれたらなと。普段の生活の中で自分たちが感じた気持ちを“分かる分かる!”と頷いてもらえたら最高ですね。

なるほど。5曲目「U・E・WO」は今作唯一のパーティーソングで、いいフックとなっていて。

Wack
アッパーな曲が欲しいと言われて、最後に急遽作ったんですよ。イントロはKZ、サビはMobyが作って…
Moby
この曲だけ作曲は全員なんですよ。全体の組み立てはWackがやってくれて。
KZ
今までになかった新しい作り方ですね。ミクスチャー世代も引っかかってくれる曲なので、作って良かったです。

6曲目「天使の休日」もアコギを基調にした穏やかな曲調で、《生まれたその時から 君は君でしかない》という歌詞もHAKAIHAYABUSAらしくて。以前からそういう考え方で?

KZ
意識せずにペンを走らせて、出てきた言葉を音に乗せただけです。最初に出てきた言葉が一番本音に近いのかなと。インタビューもポンと出る言葉が真実やと思うし。あと、ライフスタイルと直結している音楽…それはSUBLIMEやLong Beach Dub All Stars(本作収録曲「ONE BIG FAMILY」にOpie Ortiz(Vo)がコーラスで参加)に対する尊敬の念でもあるんです。30分のステージでも嘘があるとひとつの仕草でバレますからね。だったら、最初からカッコ悪い自分でいいかなと。SUBLIMEも腹が出てて、ダラしないけど、カッコ良いですからね。 。
As Always
    • As Always
    • UPCH-29129
    • 2013.01.30
    • 2100円
HAKAIHAYABUSA プロフィール

ハカイハヤブサ:2002年結成。幾度のメンバーチェンジを経て、現在の編成となる。その瞬間に鳴らしたい音を忠実に守りながら、心地の良さだけは絶対に失わないサウンドが魅力的である。オフィシャルHP
Facebook

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着