写真左上より時計回り 金野倫仁(Ba)、鈴木雄太(Vo&Gu)、伊東賢佑(Dr)

写真左上より時計回り 金野倫仁(Ba)、鈴木雄太(Vo&Gu)、伊東賢佑(Dr)

【Prague】未知の恍惚を約束する最新
シングル

絶妙なグルーブとメロディーを響かせる「脱走のシーズン」。オリジナリティーあふれるサウンドが、リスナーの身も心も鮮やかに揺らす! 今作について3人が語る。
取材:田中 大

まずは「脱走のシーズン」の制作なのですが、どんな感じでスタートしたのですか?

鈴木
もともとは金野の溜めていたネタ集の中のフレーズと空気感から始まった曲で、それ自体にすごくストーリーを感じたんですよ。だから、変に手を加えないで、その世界観を大事にしながら作っていきました。
伊東
金野が持ってきた段階で、“これはかたちにしたいな”って思ったんです。何とも言えず心地良いループだったので。でも、かたちにするのは結構時間がかかりましたね。いろいろ試した結果、サビの広がり感とか伸びに、すごく光るものがある曲になったと思います。満足度が高いですね。
金野
本イントロに入った時に出てくるギターフレーズが、曲のいろいろな部分にも使われているんですけど、あれがふと浮かんだ瞬間があって。あれをやりたいがために曲にしたようなところがあります。

あのギターフレーズの多用が、この曲のポイントですね。ハウスとかテクノにも通じるループ感がある曲ですし。

金野
同じフレーズでも、聴かせ方がいろいろあるんですよね。他にどんな音やフレーズがくるかによって、聴こえ方は全然変わるから。そういうことをじっくり追求したのが、この曲です。

歌メロも独特です。すごく印象に残りますよ。

鈴木
最初に付けたメロディーがピンとこなくて、頭を切り替えたんです。不思議というか、自分の知らない側面を見たような気もするメロディーになりましたね。

こういうサウンドをシンセとかではなくて、この編成でやっているが面白いですよ。

金野
こういうのを3人でやるのもアリだと、前から思っていましたから。
伊東
“3人なの?”って驚かれることがよくあるけど(笑)。
鈴木
でも、そういうところに自分らの個性や強みがあると思うし、フォーカスを当てて活動をしているので、もっとそこが伝わるといいですね。

シンプルだけど、最大限のドラマ性を生み出すバンドでもありますよね。

鈴木
この曲は、まさにそうですね。“3人で一緒になってこの曲の物語を話している”みたいな感覚があるんですよ。とことん余分な部分を削ぎ落として辿り着いた“これでいこう!”っていう強い覚悟が出ていると思います。

ところで、来年の3月にアルバムをリリースするらしいですね。聞くところによると、ライヴハウスでお客さんを入れて録るみたいじゃないですか。

鈴木
ライヴ録音ならではの潔さとか、今までのPragueの作品とはまた別の部分を出せればいいなと思っています。

いわゆる“ライヴ盤”といったものではなくて、お客さんがいるライヴの現場で録った“オリジナルアルバム”という感じなのでしょうか?

鈴木
そうです。そこが重要です(笑)。

お客さんは緊張しそうですが(笑)。

金野
やっぱ、緊張しますかね?(笑)
鈴木
ウチらが緊張しなければ大丈夫でしょう(笑)。緊張して録るといい音にならないですからね。
伊東
変に意識したりしないで、自然な感じでやれたらいいなと思っています。
「脱走のシーズン」
    • 「脱走のシーズン」
    • KSCL-2148
    • 2012.11.21
    • 1020円
Prague プロフィール

鈴木雄太(vo&g)、金野倫仁(b)、伊東賢佑(dr)から成る関東出身のモダン・スリーピース・ロック・バンド、Prague(プラハ)。高校で3年間同じクラス、軽音楽部、プライベートも一緒にいた腐れ縁の鈴木と伊東の二人が、同じ音楽専門学校に進み、06年に金野と出会い結成。

自主制作盤を2枚出したところでレコード会社の目にとまり、09年9月に<キューンレコード>から1stシングル「Slow Down」でメジャー・デビュー。ジャンルを跨ぎながらもスタイルの海に溺れることなく軽やかに舞おうとするバンド・スタンスが特徴である。オフィシャルHP
公式サイト(レーベル)
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着