L→R 多田和也、宮田 慧

L→R 多田和也、宮田 慧

【BREATHE】上手い歌よりも良い歌を

ずっと歌い続けていきたい

『EXILE Presents Vocal Battle Audition2 ~夢を持った若者たちへ~』ファイナリストのふたりからなるBREATHEがいよいよデビュー! そのデビュー曲に込めた思い、彼らの目指すアーティスト像について訊いた!
取材:高木智史

プロデューサーの松尾 潔さんが名付けた“BREATHE”というユニット名には“歌うことと息をすることが同じ意味になる覚悟で歌い続けてほしい”という意味が込められていますが、今その名前に対してどのように解釈していますか?

宮田
松尾さんから発表されたその瞬間に覚悟ができたというか。今ストリートライヴをやらせていただいているんですけど、お客さんから手紙をいただくことがあって。そこには“BREATHEがいないと生きていけない”ということを書いてくださってて。それを読むと責任感というか…CDを出したり、ライヴをしたり、そこにはお客さんはお金を払っているので、そういうプロとしての世界に足を踏み入れたんだなと。そういう思いが日々高まっています。だから、毎日何かひとつでも成長したいなと思っていますね。
多田
10月中旬くらいから毎日ストリートライヴをやっているんですけど、一日一日試行錯誤しながらやっています。これまでストリートライヴをしたことがなくて、最初はほんとにお客さんがいなくて上手くいかなかったですけど、足を止めさせるためにはどうしたらいいかとか、歌でお客さんの心を掴むということが少しずつできるようになってきたと思います。
宮田
名前の通り、歌い続けなければ本当に死んでしまうというというか。これからも続けていきたいですね。

そして、デビューシングルの1曲は「合鍵」ですが、歌詞の内容がシリアスなだけに、その世界観に入り込むのは難しかったのでは?

宮田
かなり難しくて。レコーディングの時、和田昌哉さんにディレクションしていただいたんですけど、最初にふたりでブースに入った時に“そつなくきれいに歌い過ぎだから、自分の感情のままに歌ってみて”って言われて。そこから自分たちの思う解釈ができて、殻が破れて歌えるようになったというか。実際、初めはきれいな感じでまとまってたんですけど、すごく人間的な歌になった気がします。曲の主人公は不器用な自分の感情が出せない人間的な男性なんです。だから、その部分が自分たちの人間的な部分と合わせて表現できてると思っています。

改めてそれぞれの歌の強みは?

多田
僕は太く真っ直ぐな声ですね。
宮田
和也はずっとロックを聴いていたのでハイトーンのところが聴いてて気持ち良いんですよね。男らしいハイトーンというか。僕は対照的に優しさ担当というか。艶があって。対照的な声のふたりだと思うので、それが「合鍵」ではよく表せてると思います。

もう一曲の「White Lies」も含めて、この2曲はおふたりにとってどのようなものになりましたか?

宮田
ふたりの個性が分かるものになったと思います。僕らは上手い歌よりも良い歌をずっと歌い続けられるようなアーティストになっていきたいので、そういう意味でも感情のままに素直に歌えた2曲だと思います。良い曲はずっと歌い継がれていくものだから、そういう存在になっていきたいですね。そういう意味で、この2曲は上手さではないものを込められたと思っています。
多田
デビューすることが夢のひとつだったんですけど、これからふたりで成長していって大きいステージで歌ったりとか。僕も何年経っても歌い続けられるようなアーティストになっていきたいと思っています。
BREATHE プロフィール

LDH所属の男性ヴォーカルユニット。2010年に行なわれた『EXILE Presents Vocal Battle Audition2~夢を持った若者たちへ~』のファイナリストである、宮田慧と多田和也からなるユニット。EXILEの「Lovers Again」や「Ti Amo」をはじめ、久保田利伸、JUJUなどの作詞作曲、プロデュースを手掛ける日本のR&B界の第一人者・松尾潔が「潜在的に聴きたかった音楽を実際に世に送り出せる歌ぢからが二人の魅力」と彼らの才能を高く評価し、サウンドプロデュースを手がける。BREATHEというユニット名は“息をする”“呼吸する”という意味で、松尾潔が「歌うことと息をすることが同じ意味になる覚悟で歌い続けてほしい」という願いを込めて命名した。2011年12月、シングル「合鍵/White Lies」でデビュー。2013年3月にカバーアルバム『Lovers' Voices』、6月には2ndシングル「So High」をリリース。同年5月より、初の全国ツアー『BREATHE LIVE HOUSE TOUR 2013 "Lovers' Voices"』を開催した。オフィシャルHP
オフィシャルHP(レーベル)
BREATHE Official Facebook

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着