【VANIRU】『NEW ROMANCER –ZERO-』
2016年5月23日 at TSUTAYA O-WEST

撮影:Ryuzo Minemura(峯村隆三)、 zuhn choi/取材:桂泉晴名

 重厚で耽美な世界を表現するユニットVANIRU。5月のメジャーデビュー後、初となるショーが開催された。宇宙の鼓動のような音が響き渡り、横を向いたLEONEIL(Vo)のシルエットが紗幕に映し出され、それが一気に振り落とされる。1曲目は“生きていれば必ず残酷なことはある。でも、それを知った上で、闘い続けなくてはいけない”と鋭く迫ってくるナンバー「ISOLΛTION」。今回のライヴで特に感じたのは、LEONEILのヴォーカルの幅広い魅力だ。ダークでねっとりとした歌声は彼の個性だが、一方で無垢で澄んだ煌めきを帯びる声も持っている。スローに始まり、途中からドラマチックな展開へと変わっていく「月詠ミ」では、その両方を堪能することができ、天使と悪魔の両方が彼の体から現れているようだった。もうひとつインパクトが大きかったのが、YUTO(Gu)とバンドのセッション。インストゥルメンタル「NEW ROMANCERS」はドラムの激しい鼓動に合わせて、YUTOのギターが叫ぶような音を響かせる。音がぶつかり、融合していきながら、次のダンスナンバー「DEAD OR DANCE」へと入っていく流れはゾクゾクした。

 本編ラストは冒頭の「ISOLΛTION」と対になっている楽曲「Dreaming Crystal」。LEONEILのヴォーカルは体ごと包むようなやさしさに満ちていた。だが、ここでは終わらない。アンコールで演奏されたのは「ISOLΛTION-The Vortex-」。混沌とした音が会場を切り裂いた。YUTOがアルバムインタビューの中で「ISOLΛTION-The Vortex-」を聴いて“生きるって覚悟が必要なんだなということをすごく学びました”と言っていたことを思い出す。“これからもともに闘おう”という彼らからのメッセージを強く感じるステージだった。

セットリスト

  1. SE.ESCAPE INTRO A ROMANCER
  2. ISOLΛTION
  3. L’Abime-dizzy disco-
  4. Who am I,Picture Of Ghost…
  5. HARLEQUIN
  6. SHAKE THE BODY
  7. Stardust Waltz
  8. Memory Of Mayfly
  9. 深海マリア-fall asleep, fall awaken-
  10. High FANTASY
  11. ブラック ネビュラ
  12. Διόνυσος
  13. 柘榴
  14. 月詠ミ
  15. 千の夜-Pallidus-
  16. NEW ROMANCERS 
  17. DEAD OR DANCE
  18. LOVE AGAIN
  19. JUST YOUR DREAM
  20. コズミック・ナイト
  21. Dreaming Crystal 
  22. <ENCORE>
  23. The Voltex
  24. ISOLΛTION-The Vortex-
VANIRU プロフィール

ヴァニル:天性の妖艶、近年稀なるカリスマ性を放つLEONEIL、エッジィなポップセンスを持つYUTO。洗練されたエレクトロ・サウンドに、ニューウェイヴ、ポストパンク、インダストリアル、ゴス…時代を超え、さまざまな要素の絡み合う“神秘的ダンスロック”を発信。彼らが世界に問いかける精神宇宙は、ミステリアスなビジュアルとは対照的に生々しく魂を揺さぶる。テーマは、エロス、生死観、華美・陰影なるロマンス。心の深淵から湧き出る美と毒を、まるで魔導師のように操り、幻想的でドラマチックな“VANIRU FANTASY”へ人々を吸い込む。ドイツで結成され、EU各地でのフェスに突如出現、崇拝者を増やし続けている。VANIRU オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着