【Gacharic Spin】『オレオさんの婚
活ツアー'16春 ~新しい出会いを求め
て~』2016年5月28日 at EX THEATER
ROPPONGI

撮影:緒車寿一/取材:土内 昇

 新譜を引っ提げてではなく、F チョッパー KOGA(Ba)曰く“オレオを引っ提げて”のツアーの最終公演。それはいつも以上に“何でもあり”ということを意味するのか、オープニングのムービーから観客を笑わせにかかる。その後も“オレオ”ことオレオレオナ(Vo&Key)が純白のウェディングドレスに身を包んで登場したり、恒例の輪くぐりだけでなく、まい(Performer 1号)担当のけん玉に挑戦したりと、オレオをフィーチャーした演出で会場を沸かせた。もちろん“笑い”に振り切る分、演奏面では超絶テクが炸裂するナンバーがフロアーを激しく焚き付ける。序盤にしてクライマックスを迎えたかのような熱気が場内に渦巻いていたのは言うまでもない。

 そんな中、アコースティックセクションで6人全員で演奏して「夢言実行」を聴かせ、さらに本ツアーのスペシャルメニューとして用意されたオレオの弾き語りコーナーでは、観客のリクエストに応えて、なんとTOMO-ZO(Gu)ヴォーカル曲「メロメロファンタジー」をしっとりと歌い聴かせる場面も。全力で魅せて、笑わせる、まさにガチャピンらしいステージが繰り広げられていく。

 そして、アンコールではハウスウェルネスフーズ『メガシャキ』のCMソングに決定したことが当日にアナウンスされた「シャキシャキして!!」を初披露! 初めて耳にするにもかかわらず、ダンサブルなサウンドに体を預けながら、ガチャガチャダンサーズの振り付けに合わせて一緒に踊る観客の姿が印象的だった。9月に7日連続対バンライヴ、10月にはワンマンツアーの開催の発表もあった、この日。オレオの婚活は失敗に終わったようだが、本ツアーは観客との結び付きをさらに強くしたことは間違いない。

セットリスト

  1. Ben-Jan-Dan
  2. 赤裸ライアー
  3. Don't Let Me Down
  4. GS★Planet
  5. ハンティングサマー
  6. ガンバンバダンサー
  7. 夢言実行(アコースティックver)
  8. オレオの弾語りコーナー
  9. 溶けないCANDY
  10. ファイナルなファンタジー
  11. ニコリン星の通勤ラッシュ
  12. 常識デストロイヤー
  13. 夢喰いザメ
  14. オトナ少女
  15. L.I.B
  16. More Power
  17. アルブスの少女
  18. Lock On!!
  19. ダンガンビート
  20. BROKEN LOVER
  21. <ENCORE>
  22. 宝物
  23. シャキシャキして!!
  24. WINNER
Gacharic Spin プロフィール

ガチャリックスピン:リーダーのF チョッパー KOGAをはじめ、はな、TOMO-ZO、オレオレオナ、yuri、アンジェリーナ1/3、6人からなる全力エンターテイメントガールズバンド。年間 100 本以上のライヴをこなし、国内のみならず海外のフェスやイベントにも出演。結成10周年の2019年3月にベストアルバム『ガチャっ10BEST』を、20年3月には新体制初となるアルバム『Gold Dash』を発表。Gacharic Spin オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。