L→R 阿部義晴(Key)、EBI(Ba)、川西幸一(Dr)、奥田民生(Vo&Gu)、手島いさむ(Gu)

L→R 阿部義晴(Key)、EBI(Ba)、川西幸一(Dr)、奥田民生(Vo&Gu)、手島いさむ(Gu)

【UNICORN】ユルユルだけど濃密。ユ
ニコーンの2011年がスタート!

ユニコーン、今年は働きます! 4月27日にシングル「デジタルスープ/ぶたぶた」をリリース、さらに5月25日にはアルバム『Z』のリリースも決定。今回はまず、今年の初めに行なわれたというロサンゼルスでのレコーディング、そしてシングルについて話を訊いた。
取材:森 朋之

1枚目と2枚目はあまり間を空けたくなか
った(阿部)

2009年はまさかの再結成で大いに話題を集めまして。

川西
そうっすね!

昨年もシングル「裸の太陽」をリリースしたり、イベントやフェスなどにも出演しましたね。

川西
そうっすね!

そして、今年もシングル「デジタルスープ/ぶたぶた」、アルバム『Z』、さらに全国ツアーも行なうなど本格的に活動するということですが、今回はどういう経緯で動き始めたんですか?

川西
阿部Bですね!
阿部
そうですね。
奥田
阿部Bが言い出したんですよ。そろそろ動かない?って。
阿部
まあ、わりと早めに2枚目は出したほうがいいかな、と思いまして。で、“どうでしょう?”とメンバーにお伺いを立てましてですね。

早めに2枚目を出したほうがいい、というのは?

阿部
えーとね、1枚目と2枚目の間が空きすぎてしまうと、一時的なものとして捉えられるかもしれないな、とも思いましたし。
川西
これでやっと、普通の状態にも戻れる感じだもんね。
阿部
うん、そうだね。再結成したとか何とかってことではなく、バンドとして普通に動いている状態になるとうれしいな、と。アルバム1枚だけだと“期間限定なのか?”っていうことになるかもしれないし。ただ、“間を空けない”っていうのは今回だけですけどね。
奥田
え、そうなの? じゃあ、その次はちょっと間が空いてもいいのか。…それ、ホッとするなあ。
EBI
ホッとするんだ(笑)。

今回の制作に関しては、方向性やテーマはあったのですか?

奥田
ないっすね。阿部が先にいくつか曲を作ってきたから、それが自然と方向性みたいなことになったのかな、と。
手島
基本的にはそうだよね。
奥田
阿部の曲を踏まえつつ…。
EBI
バランスを取りながら。
奥田
まあ、早いもの勝ちですから。

え、そうなんですか?

奥田
早けりゃいいってもんじゃないですけどね、当然。ただ、先に曲があれば“じゃあ、俺は違う感じのやつを作ろう”ってことになるじゃないですか。

阿部さんはどういうモードで曲を作っていたのですか?

奥田
そうだ、どういうつもりで作ったの?
阿部
(笑)。いや、どういうアルバムになるかなんて、正直分からないんですよ、やってみるまで。メンバーもメンバーですし。
奥田
ハハハハハ! ま、そりゃそうか。
阿部
だから、どうしても作りながら考えていくことになるんですよね。手探りでやるしかないっていうか。

実際にやってみるまで、何ができるか分からないっていう。今回はロサンゼルスでレコーディングしたそうですが、それも阿部さんのアイデアなのですか?

奥田
いや、最初はハワイの予定だったんですよ。温かそうなところで、リラックスしたムードで、みたいな。でも、ある人がロスに転勤になりまして、それでお別れ会をやってるうちに、ロスでレコーディングすることになって。

えっ、そんな理由…。

手島
人事異動に伴い(笑)。でも、ホントなんですよ。
奥田
まあ、ハワイのスタジオ事情とかもイマイチっぽかったんですけどね。そりゃロスのほうがいいだろう、と。
川西
でも、最初はスタジオのことも無視して“ハワイがいい”って言ってたよね。EBIなんか、ハワイに行く気まんまんだったでしょ?
EBI
アロハも用意してましたから。
川西
ロスって聞いて、ガッカリしてたもん。
阿部
それでテンション下がってたのか!
奥田
元気なかったもんなあ。
川西
ずっと時差ボケみたいだったし。
奥田
ボケが直らないまま日本に帰ってきちゃったっていう。

(笑)。でも、ロスでレコーディングなんて豪勢ですよね。最近、そういう話は全然聞かないので。

川西
それが狙いだったんですよ。
奥田
僕たち、こう見えて結構豪華なんですよ。レコーディングには結構金がかかってます。
EBI
バブル育ちだから(笑)。
阿部
毎日、寿司だしね。

実際、ロスのレコーディングってどうでした? やっぱり音は良かったです?

奥田
良かったです。実はロスも、昔ほどスタジオは多くないんですけどね。それでも由緒あるというか、歴史のあるスタジオも残ってるので。
川西
うん、良かったよね。ドラムも良かったけど、阿部Bのピアノがすごく良い音だったよね。
奥田
阿部Bのピアノじゃないけどね。
阿部
レンタルなんで(笑)。でも、状態は良かったです。
川西
スタジオの雰囲気もいいしね、中庭でバーベキューができたり。まあ、基本的にはホテルとスタジオの往復でしたけど。他に何もやってないよね?
奥田
ずっとレコーディングやってました。合宿レコーディングみたいな感じで、それしかやることがないので。その分、わりとサクサク進んだんじゃないかなあ。ロスって車がないと移動できないから、勝手な行動ができないんですよ。
川西
団体行動だよね。みんなでスタジオに行って、みんなでスーパーに行って。手島だけはひとり行動してましたけど。
阿部
え、ロスでも個人行動してた?
手島
コンビニくらいだよ。
奥田
“怖い”って言ってなかった?
手島
店の前に威圧感のある人がいらっしゃって。
阿部
向こうも思ってるかもよ。威圧感のある人が来た!って。そう言えば、ユニバーサルスタジオに行ってなかった?
手島
行ったよ。この3人(手島、EBI、川西)で。
川西
その時も単独行動だったよね。
手島
大阪のUSJに行ったことあるから、大体同じでしょ?ジェットコースターで怖い思いをしたから、もう乗りたくなかったし。
川西
そう言えば、EBIがオバケ屋敷でキャーキャー言ってたな。
EBI
キャーキャーは言ってない(笑)。逃げ回ってただけ。
阿部
怖かったんだ?
EBI
普段は絶対に入らないんだよね、オバケ屋敷なんか。まさかオバケが追いかけて来るとは。
手島
…まあ、そんな感じで楽しくやってきましたよ。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着