L→R 小林愛美(Dancer)、小谷麻梨香(Dancer)、高田由香(Vo)、山下詩織(Dancer)、大門弥生(Dancer)

L→R 小林愛美(Dancer)、小谷麻梨香(Dancer)、高田由香(Vo)、山下詩織(Dancer)、大門弥生(Dancer)

【rhythmic】ちょっとだけ頑張る勇気
が出たらいいね

あなたは友達ではなく、好きな人…今の関係より一歩前に踏み出したいけど、関係そのものがなくなってしまう恐怖。だけど、もう友達には戻れない。そんな切ない心情を乗せたrhythmicのバラードが誕生。
取材:ジャガー

2枚目となる本作「Just a fried」では、友情から恋心へ変化してしまった自分との葛藤を吐露していて、すごく胸が締め付けられる切なさがありました。

高田
1stシングル「キミに伝えたくて」よりも良いものにしたいねってみんなで話はしていたので、聴いた瞬間から自然に気持ちが歌に乗せることのできた「Just a fried」は気に入ってます。
山下
前作とガラッと雰囲気も違うし、踊りのテイストも違うから、やってる側としても面白いですね。
大門
誰もが共感できる内容だと思います。新幹線で移動中に聴いてシュミレーションしてたんですけど、泣けてきたぐらいなんで(笑)。メンバーそれぞれに経験したことがあると思うから、感情もこめやすくて踊りやすかったです。

こういう内面の弱さは誰しもが持っているもので。特に女の子は、強がったりもするけど、本当はとてもシャイな部分があって“分かるー!”って、つい本音が出るのかもしれませんね。

小谷
確かに、すごく感情移入しやすかったですね。私はよく肉食系に見られるんですけど、実は草食系で、歌詞の意味がすごく分かります(笑)。いざという時、言えないんですよね。
小林
歌詞も曲調も切ない感じだから、振りももっと切ない感じになるのかなって。バラードを踊るのが結構好きなんで、聴いた時からワクワクでした。

曲の展開がとても面白くて、聴き逃せないんですよね。ずっとサビみたいな。

高田
そうなんです! 嬉しいです(笑)。この曲って実は面白い構成になってまして、1番はAメロ、2番目にはAメロがなくて語りかけるような歌ラップになるんで、珍しい構成なんですよ。1回しか出て来ない部分もあるので、常に気を抜けないというか。歌い手としても瞬間瞬間を大切に歌って、聴いてくれるみなさんにこの面白さが伝わればいいなって。

《頑張って》のひと言だけ、聴こえ方が違っていたのですが。

高田
優しく歌いました。“頑張るのはちょっとだけでいいんだよ”って。この曲で伝えたいのは、ちょっとだけ頑張る勇気が出たらいいねって。“せっかくの友情を壊したくないけど、あなたを好きな気持ちは止まらない。どうすればいいの?”って、結構辛いことじゃないですか。答えが簡単に出せる問題でもないし…だから、そんなに思い悩まなくてもいいんだよって声をかけたくて。切ない歌にはどこか救いの部分が必要だと思ったので、《頑張って》は包み込むように歌いました。

しかも、この秋から冬にかけてのタイミングでリリースされるのも良いですよね。曲のしっとりとした世界観が映えるなと。

小谷
今回のイメージカラーも青なので、衣装もシックな感じで切なさをより強調してますね。ダンスのみのパートはないのですが、全員の一体感が見せ場ですね。まだ2ndシングルなんですけど、常にrhythmicは新しいことに挑戦していきたいなって思っているので。

MVでは、ちょっとした演技に挑戦されていますよね。

大門
撮影の現場がそんなに堅苦しい雰囲気でもなく、みんな自然でしたね。すごく楽しくできました。

並んで歩いているシーンも、すごく笑顔が自然でしたね。

小谷
本当に素のままなんですよね。いつもあの雰囲気です。
大門
あまりに自然体過ぎて…歩く姿が、カッコ悪かったのが反省点です(笑)。
rhythmic プロフィール

リズミック:テレビ東京系オーディション番組『ウェルカムTV』から誕生したヴォーカルダンスグループ。セクシーかつダイナミックなダンスと透き通った優しい歌声という洗練されたパフォーマンスが魅力。オフィシャルHP
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着