L→R Clench(MC)、Mr.Blistah(MC)

L→R Clench(MC)、Mr.Blistah(MC)

【クレンチ&ブリスタ】この新作で夏
をみんなとエンジョイしたい!

クレンチ&ブリスタがひと足お先に夏先取りな3rd Album & Out Works『Peace to Lovers & Out Works』を完成させた! 個性豊かな豪華女性アーティストとの新曲と、彼らがコラボしてきた他アーティストの楽曲が収録された熱い作品に仕上がっている。
取材:土屋恵介

本作の前半は、“Peace to Lovers”というコラボ名での夏にピッタリな新曲が詰まってますね。

Mr.Blistah
最近、失恋ソングやミドルテンポが多かったので、そろそろ自分たちの明るさを活かしたものを作りたかったんです。リリースが6月だし、夏を先取りできるようなコラボを考えていく中で、まず夏女の杏里さんが浮かんだんですよ。
Clench
以前「真夏のMemory... feat.Foxxi misQ」ってシングルを出した頃から、自他ともに夏を意識するグループになってまして、ファンやアーティスト仲間からも夏に面白いことしてねって言われてたんです。じゃあ、みなさんを巻き込んで面白いことをしようと。“夏の印象深い曲は?”って話してる時に、杏里さんの「SUMMER CANDLES」が出て、オファーさせてもらったんです。

杏里さんとの「SUMMER CANDLES ~二人に捧ぐラブソング~」は、2組の良さが出たナンバーに仕上がりましたね。

Clench
初めてお会いした時に杏里さんから“これは花嫁の気持ちを歌った曲だから男性目線で背中を押せるメッセージが入った曲にしたら?”ってアドバイスをいただいたんです。トラックは僕らが慕ってるDJ WATARAIさんで絶対間違いない。そこで新しい「SUMMER CANDLES」が生まれたらいいなって。
Mr.Blistah
すごくフィーリングが合って、僕らも杏里さんに“ここでフェイクしてください”って言えましたね。すごくいい共同作業ができたし、ほんとリスペクトできる方でしたね。

そんな本作の1曲目のmirayさんとの「二人の True Love Story」はキラキラ感あふれるラブソングなのですが。

Clench
レゲエアーティストのmirayちゃんとは、前作『One Life One Love』で「純 LOVE」って曲を一緒にやったんです。
Mr.Blistah
前回は恋が始まってすごくラブラブって曲で、今回はあの時のふたりがこうなってるだろうって恋愛観を書いたんです。このアルバムはいきなりクライマックスが来て物語が進むようなものにしたかったので、それにぴったりなハッピーなラブソングができました。ぜひ、大切な人と聴いてほしいですね。

ところで、コラボで参加してもらうアーティストの方に対して、ふたりはどんなスタンスで接するのですか?

Clench
そのアーティストの普段以上のもの、違う一面を引き出したいんです。例えば、DEMはダンスヴォーカルグループの一員だったけど、「I miss you」でバラードに挑戦してもらっていい発見もあったし、さっきの「SUMMER CANDLES」も違和感なくヒップホップにできたし。無理にじゃなく、普通に聴けるものに持っていくのが僕らの頑張りどころだなと思ってます。
Mr.Blistah
コラボの醍醐味は“1+1=2”じゃなく、もっとインパクトを与えることだと思うんですよ。それを追求したくて、その人の普段の歌のキーとは違ういい声を探って曲を作っていくんで、いいねって反応がもらえるとうれしいですね。

そうしたコラボ曲の中で、クレブリだけの「すべてが今ひとつに…」はレゲエのアップチューンで、歌詞は平和への想いが込められていてメッセージ性がありますね。

Mr.Blistah
ライヴで盛り上がる曲で、なおかつクレブリ色の出るメッセージを詰めたかったんです。暗いニュースが多いけど、元気になれる曲を作ろうってコンセプトから、クレンチが歌ってみたりとかいろいろ考えて、いいアゲアゲチューンができました。
Clench
メッセージ性を持たせるのは僕たち的には自然なことだし、その上でかなり楽しい感じの曲になったと思ってます。

前半を締める「ありがとう、感謝」もクレブリだけの曲ですが、これまでを振り返りつつさらに上へ登って行く思いと、支えてくれる人たちへの感謝の気持ちが表れたナンバーですね。

Clench
ファンやスタッフ、家族、友達、参加してくれたアーティストみんなにありがとうと感謝を伝えたかったんですよね。
Mr.Blistah
ものを生み出す時は辛いこともあるけど、その時に支えてくれる人への気持ちをストレートに綴って、もう一段上に行きたいっていう自分らへの応援ソングでもあるんです。そんな僕らと同じような気持ちの人に刺さってくれたらと思ってますね。

後半の“Out Works”では、DJ KAORIさん、Diggy-MO'さんとともに参加したMay J.さんの「Garden」、SOUL'd OUTとの「TABOO」など、これまでのコラボ曲が収録されていますが、先ほどとは逆に、フィーチャリングに呼ばれて自分たちの新たな面を引き出されたこともあるのでは?

Clench
結構ありますよ。ものの見方の角度が違って新鮮にやれたり、僕らは苦手と思っていたけどいざやってみるとカッコ良いってこともあるし。クレブリの世界観が活性化しますね。
Mr.Blistah
最近はコラボとか恋愛ソングが多いけど、デビュー前後に“夢を叶えていこう”と歌ってたのを知ってる人が呼んでくれると、僕らの根っこの部分をやらせてもらえて逆に新鮮で。進化した今のスタイルも好きだし、どっちもやれて楽しいですね。

では、新作ができての感想は?

Clench
コラボ曲は相手とのやり取りをしっかりやれたし、1曲も妥協せず今まで以上に色濃いものができましたね。これから梅雨に入って夏になるけど、このアルバムで僕らとリスナーが一緒に夏をスタートしたいですね。
Mr.Blistah
一番苦労したアルバムですね。歌詞も1曲に5~6曲分くらい書いて、それをまっさらにして書き直したりもして(笑)。そこからチョイスしてできた言葉、曲なので満足してます。曲を聴いて一発で夏だねって印象受けると思うアルバムなので、1度きりの今年の夏をこのアルバムで皆さんと一緒にエンジョイしたいです。
クレンチ&ブリスタ プロフィール

クレンチ&ブリスタ:2001年に結成したヒップホップユニット。クラブシーンで活躍後、インディーズを経て07年ミニアルバム『THE FIRST ATTACK』でメジャーデビュー。洗練されたサウンドと切れの良いラップで、恋愛ソングからメッセージソングまで、幅広く歌い注目を集める。独自性の高いスタイルから、さまざまなアーティストからフィーチャリングのオファーも絶えない。クレンチ&ブリスタ Official Website
クレンチ&ブリスタ オフィシャルサイト
オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着