【SPYAIR】『SPYAIR TOUR 2016「4-f
or-」』2016年3月10日 at NHKホール

撮影:田中聖太郎/取材:榑林史章

 アルバム『4』のリリースに伴って、1月から行なわれていた『SPYAIR TOUR 2016「4-for-」』がファイナルを迎えた。当然セットリストは『4』収録曲が中心だ。オープニングの「Someday,Somewhere」では、KENTA(Dr)が打ち込みパッドを叩き4人並んでの演奏。映像とシンクロした迫力ある演出に大歓声があがる。「COME IN SUMMER」では、“振り付けを考えてきました”とIKE(Vo)。温かなムードの楽曲に合わせ、会場が一体となって踊りを楽しんだ。また、「4 LIFE」では“実はあの曲、歌ってるの俺なんです! 自分にとってもバンドにとっても特別な曲になった”とUZ(Gu)が曲について説明し、“今後やるかどうかは分からないけど”と前置きして、IKEを除いた3人で披露。「NO-ID feat.JASMINE」ではゲストでJASMINEが登場し、熱くエモーショナルな歌声を聴かせ、IKEとの息の合ったデュエットでファンを沸かせる。さらに、このツアーだけのお楽しみコーナーもあり、SPYAIRのアコースティックカバーバンド“キャンプファイアー”として「Stay Together」を奏でた。その後もKENTAとIKEのミニコントや、IKEのなんか変なポーズ(笑)も飛び出し、会場を爆笑の渦に。そして、アンコールではその場でじゃんけんして演奏曲を決める趣向も。見事UZが勝ち、このファイナル公演では「感情ディスコード」をプレイ。トークは実にリラックスした様子で、演奏はソリッドなカッコ良さを魅せた彼ら。“このホールツアーで得たものを糧に、突き進んでいきたい”とIKE。この夏に単独1万人野外ライヴ『JUST LIKE THIS 2016』を開催することなどの発表もあり、現在の目標である東京ドームに向けて、さらに一歩前進した姿を観せた。

セットリスト

  1. Someday,Somewhere
  2. ファイアスターター
  3. WENDY〜It’s You〜
  4. EZ Going ♬
  5. COME IN SUMMER
  6. イマジネーション
  7. Far away
  8. Stand by me
  9. Stay together(acoustic ver.)
  10. U&I
  11. 0 GAME
  12. Supersonic
  13. ROCKIN’ OUT
  14. 4LIFE
  15. 現状ディストラクション
  16. ダレカノセカイ
  17. NO-ID feat.JASMINE
  18. JUST ONE LIFE
  19. サムライハート(Some Like It Hot!!)
  20. アイム・ア・ビリーバー
  21. <ENCORE>
  22. 感情ディスコード
  23. GLORY
SPYAIR プロフィール

スパイエアー:2005年結成。10年8月にシングル「LIAR」でメジャーデビュー。東京ドームでのステージをバンドの次なる目標に掲げ、新たなるフィールドに挑んでいく、いわば“戦への狼煙上げ”となる第一弾シングル「THIS IS HOW WE ROCK」を16年7月にリリース。同年11月に発表した“戦い”をテーマにした「RAGE OF DUST」はTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期OPテーマとして大きな話題を呼び、ロングセールスを記録。17年8月にはオトナの土ドラ『ウツボカズラの夢』主題歌でもある「MIDNIGHT」をリリースした。SPYAIR オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着