【さくらしめじ】『森のきのこの音楽
会〜さんきゅう2015、うぇるかむ201
6〜』2015年12月29日 at 光が丘IMA
HALL

取材:土屋恵介

 田中雅功と髙田彪我のふたりによるスターダストレコーズの中学生フォークデュオ、さくらしめじが12月29日に東京・光が丘IMA HALLにて初ワンマンライヴを開催した。

 ピアノとドラムをバックにした初のアコースティックのバンド編成で「まよなかぴくにっく」からライヴをスタート。田中の中音域のヴォーカルと髙田の高音のヴォーカルが心地良いハーモニーを響かせ、観客の心をぐっと掴む。最初は硬さも見えたものの、曲が進むに連れふたりの笑顔があふれ、歌とギターのタイミングも、アイコンタクトでバッチリ合わせる。

 川本真琴の「1/2」、My Little Loverの「Hello, Again ~昔からある場所~」とカバーを歌ったあと、髙田はトレードマークの首に下げたタンバリンとギターを置き、新しいお友だちの“びろびろくん”(アコーディオン)に持ち替え、新曲「こんこんずし」を歌唱。さりげなく高度な演奏を、無邪気にこなすところがまた面白い。そして、ニューシングルからの「さんきゅう」「はじまるきせつ」を披露し、「てぃーけーじー」「いくじなし」と爽快感たっぷりにライヴ本編を終えた。アンコールで田中は“初めてのワンマンライヴ、精いっぱい楽しくやらせてもらいました”とにこやかに語ると、ふたりだけで「きのうのゆめ」を演奏する。そして、4月23日に2ndワンマンライヴの開催を発表されると、観客から大きな歓声が上がった。最後はバンドメンバーも呼び込み、一緒に「みちくさこうしんきょく」を披露し、観客も大合唱となってライヴの幕を閉じた。

 ふたりの初々しさと果てしない可能性を感じさせる、温かいムードいっぱいの初ワンマンライヴだった。

セットリスト

  1. まよなかぴくにっく
  2. せきがえのかみさま
  3. きみでした
  4. ぎふと
  5. 1/2
  6. Hello, Again ~昔からある場所~
  7. こんこんずし
  8. さんきゅう
  9. はじまるきせつ
  10. てぃーけーじー
  11. いくじなし
  12. <ENCORE>
  13. きのうのゆめ
  14. みちくさこうしんきょく
さくらしめじ プロフィール

さくらしめじ:田中雅功と髙田彪我による、フォークデュオユニット。2015年3月に両A面シングル「いくじなし / きのうのゆめ」にてデビュー。フリーライヴで全国47都道府県を回る“菌活”の遂行など、精力的な活動を展開! 17年夏より1年をかけて月に1回、日本各地のライヴハウスでライヴを行なっていく『菌育 in the 家(はうす)』を実施し、18年4月には待望の1stアルバム『ハルシメジ』をリリースした。さくらしめじ オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着