【WEAVER】『WEAVER HALL TOUR 2015
Still Boys & Girls ~Sing Like D
ancing In Our Hall~』2015年11月2
8日 at NHKホール

撮影:高田 梓/取材:宮本英夫

 初の全カ所ホール公演のツアーファイナルは、まばゆく輝くミラーボールとともに「Shine」からスタート。「トキドキセカイ」ではマイクを握った杉本雄治(Piano&Vo)がピアノに上ったり、ベースの奥野翔太がステージ最前線で観客を煽ったり。3階席の後ろまで思いを届けるパフォーマンスは、これまで以上にアクティブだ。“今日一番いいライヴができる気しかしません!”(杉本)という言葉通り、「愛のカタチ」「Happiness ~ふたりは今も~」など新旧ベスト選曲を力強くプレイする3人。

 MCでは本棚に見立てたステージセットを紹介し、そこから高校時代の歌詞ノートを引っ張り出して当時の曲(「ふたりの花火」)を歌ってみたり、アコースティックギターとピアノ連弾で「泣きたいくらい幸せになれるよ」をしっとりと聴かせたり。“僕らの部屋にみんなが遊びに来たような”というコンセプトそのままの親密な空気感が、ここが広いホールであることを忘れさせてくれる。リリース前の新曲「クローン」「さよならと言わないで」では、ハードなロックっぽかったり、クールにダンサブルだったり、新たな一面も披露。最新シングル「Boys & Girls」からはストリングスカルテットが登場し、「Shall we dance」「くちづけDiamond」などアッパーな曲調をたたみかけ、盛り上がりの頂点で本編は終了。

 アンコールではピアノとバイオリンでしっとり聴かせる「こっちを向いてよ」、そして来年2月リリースのアルバム『Night Rainbow』からパワフルなビートの新曲「Welcome!」も歌ってくれた。大きくなったステージに負けないバンドの力、そして音楽の力をしっかりと証明する濃い2時間だった。

 また、アルバムの発売に伴い、全国9カ所をまわるツアーを発表したWEAVER。来年の活動にも期待ができそうだ。

セットリスト

  1. Shine
  2. トキドキセカイ
  3. 愛のカタチ
  4. Happiness ~ふたりは今も~
  5. blue bird
  6. 僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても手を繋ぎたいだけの愛だから~
  7. 泣きたいくらい幸せになれるよ
  8. クローン
  9. さよならと言わないで
  10. Beloved
  11. Boys & Girls
  12. Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜
  13. 夢じゃないこの世界
  14. Shall we dance
  15. Free will
  16. くちづけDiamond
  17. <ENCORE>
  18. こっちを向いてよ
  19. Welcome!
WEAVER プロフィール

ウィーバー:兵庫県出身の3ピースピアノロックバンド。2004年に高校の同級生で結成。09年10月に配信限定シングル「白朝夢」でメジャーデビュー。国内外での活動が活発になる中、14年1月末からロンドンへ留学することを発表し、彼らがリスペクトする音楽の刺激を受けながら、半年間語学の勉学に励み7月に帰国。その間にも6月には初となるベストアルバム『ID』をリリース。17年5月にファッションなどでシーズンアイテムを表す言葉に着目したEP『S/S』、続いて9月にEP『A/W』をリリース。2作のアートワークではファッション誌『NYLON JAPAN』とタッグを組むなど、音楽に止まらない新たな表現にも取り組んでいる。WEAVER オフィシャルHP
Twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』