【ARCHAIC RAG STORE】『“After th
e Dawning”Tour final』2015年8月2
7日 at TSUTAYA O-Crest

撮影:小川愛晃/取材:田山雄士

 何より驚いたのは、こんなにいい顔で熱いライヴをするバンドだったんだということ。鴻池 遼(Vo&Gu)が作る楽曲を信じるように口ずさみながら弾きまくる雅景(Gu)、スラップと2フィンガーを織り交ぜるなど豊かに魅せる横山航大(Ba)、タフな演奏をコーラスと笑顔でも支える奥村眞也(Dr)。そんな音源では見えにくかった輝きに圧倒され、曲の素晴らしさがグッと増して聴こえてくる。“ついに終わりたくない日が来てしまいました。あとは全力で楽しむだけです”と語る鴻池をはじめ、4人の表情には自信がうかがえ、ファイナルとあってバンドのグルーブも最高潮だ。“19歳のガキが不器用な言葉で書いた歌なんて取るに足らないものかもしれないけど、あなたの心を少しでも突き動かしたい”と燃える彼ら。この日披露した新曲に、さらに先へ進む貪欲さが滲み出ていて嬉しかった。

セットリスト

  1. NEXUS
  2. 楽園
  3. Butterfly Syndrome
  4. あふれだすよ
  5. Roller Coaster Imagination
  6. 名を呼ぶ
  7. ビューティフル・ランナー(新曲)
  8. <ENCORE>
  9. 夜を翔ける鳥
ARCHAIC RAG STORE プロフィール

アルカイック・ラグ・ストア:元BLANKEY JET CITYの浅井健一プロデュースのもと活動していた前身バンドのメンバーだった鴻池 遼と横山航大、奥村眞也を中心に2013年3月に結成。14年2月に雅景が加入し、現在のメンバーとなる。平均年齢20歳という若さとは裏腹に卓越したテクニックを誇る4人。15年6月10日に初の全国流通盤ミニアルバム『After the Dawning』をリリース。16年3月、映画『任侠野郎』の主題歌「LOVE SONG」を収録したミニアルバム『EXPLODE』を発表する。ARCHAIC RAG STORE オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着