【The Birthday】『Quattro×Quattr
o Tour'15』2015年6月25日 at 渋谷C
LUB QUATTRO

撮影:新保勇樹/取材:田山雄士

 今年、結成10周年を迎えるThe Birthdayが全国のCLUB QUATTROを回る本サーキットツアー。もちろんソールドアウトとなったファイナルの東京公演は、フロアーから柱の周り、バーカウンター付近まで、熱気十分の観客でパンパンに埋まっている。「Buddy」で《夢のような時間が来たのさ》とチバユウスケが歌い出せば、ロックンロールに溺れるパーティーの始まりだ。クハラカズユキのドラムに続いて、フジイケンジ→チバの順でギターが重なり、ヒライハルキが太くうねるベースでスイッチを入れる「I KNOW」などはグルービーな間奏も味わい深く、「PIERROT」でもユニゾン&ブレイクを繰り返すブリッジで歓声があがっていたように、インスト部分にバンドの成熟を見たりもする。一方で、「ダンス・ナンバー」「JOIN」といった疾走ナンバーが冴え渡りまくりなのは言うまでもない。

 “広島、梅田、名古屋、渋谷と回ったけど、もう少し(本数)あっていいよね?”“もう、キュウ作っちゃえば? クアトロ(笑)”なんていうクハラとチバの掛け合いでも沸かせた後、約10分の濃厚な「シルエット」とともにライヴは後半へ。「なぜか今日は」「星の首飾り」でハッピーなムードをググッと高め、チバの圧倒的な声が空間をつんざいて幕を開ける「くそったれの世界」に、最新曲「WALTZ」「MOTHER」で畳み掛けるクライマックスを、オーディエンスは割れんばかりの拍手で称え、何度も“最っ高!!”と叫んでいた。チバによる無言の手振りで生まれた、「MOTHER」での美しいシンガロングが忘れられない。9月の日本武道館公演も期待大!

セットリスト

  1. Buddy
  2. I KNOW
  3. NIGHT LINE
  4. ダンス・ナンバー
  5. JOIN
  6. PIERROT
  7. stupid
  8. 情熱のブルーズ
  9. BECAUSE
  10. STORM
  11. BABY YOU CAN
  12. シルエット
  13. なぜか今日は
  14. 星の首飾り 
  15. くそったれの世界
  16. WALTZ
  17. MOTHER
  18. <ENCORE>
  19. COME TOGETHER
  20. READY STEADY GO
  21. <ENCORE 2>
  22. ローリン
The Birthday プロフィール

元ミッシェル・ガン・エレファントのチバユウスケ(vo&g)と元フリクションのイマイアキノブ(g)を核に結成。その後、元ミッシェル・ガン・エレファントでチバと共に活動していた盟友・クハラカズユキ(dr)と、結成当初は弱冠23歳であった元てるる...ヒライハルキ(b)を迎えた本格派ジャパニーズ・ロック・バンド。
06年8月に1stシングル「Stupid」、同年9月に2ndシングル「KIKI The Pixy」を立て続けにリリース。始動直後の勢いが感じられるシンプルでストレートなロック・チューンは我々音楽リスナーを瞬く間に虜にしてしまった。翌月の10月には、誰もが待ちの望んだデビュー・アルバム『Rollers Romantics』を発表。「純粋に音楽を愛している……」という4人の初期衝動と溢れ出る感情を剥き出しにした名作がココに誕生した。
07年1月にリリースされた3rdシングル「NIGHT LINE」では、気持ちいい程の疾走感に満ちた8ビートのロック・ナンバーを展開。今後も彼らの創作意欲は留まることを知らないようだ。公式サイト(レーベル)
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着