【go!go!vanillas】『バイリンガール
とマザーアイランドツアー』2015年7
月4日 at 恵比寿LIQUIDROOM

撮影:浜野カズシ/取材:山口智男

 “帰ってきたぞ!東京!”とステージに現れた4人を、超満員の観客が大歓迎。いきなり飛び出した代表曲の「人間讃歌」に応え、観客全員が頭の上で手を打ち鳴らす感動的な光景が眩い照明に浮かび上がった。

 メジャー1stシングル「バイリンガール」を引っ提げた初のワンマンツアー。ファイナルとなるこの夜も含め、計8公演全てソールドアウトだったという。硬派な表現になりがちなロックンロールをカラフル&ポップなアレンジで胸を焦がす歌として聴かせる曲の数々を聴けば、そんな人気も納得だ。「春夏秋冬」のカバーも含む全20曲を披露。サンバのリズムを取り入れた「トロピカリア」をはじめ、曲が持つ多彩な魅力をアピールしながら、笑いとともにメンバーそれぞれのキャラを印象付けた曲間のMCも含め、バンドの魅力を凝縮した2時間を最後まで楽しませた。

セットリスト

  1. 人間讃歌
  2. アクロス ザ ユニバーシティ
  3. エマ
  4. トロピカリア
  5. ミスタースウィンドル
  6. サマータイムブルー
  7. なつのうた
  8. ニュー・エイジ
  9. ビッグモンスーン
  10. ハイテンション
  11. 非実在少女
  12. トワイライト
  13. セルバ
  14. ホラーショー
  15. マジック
  16. バイリンガール
  17. オリエント
  18. <ENCORE>
  19. 春夏秋冬
  20. ライクアマウンテン
  21. ティーンネイジャーズノイズ
go!go!vanillas プロフィール

ゴーゴーバニラズ:2013年1月に7inchシングル「人間讃歌 / アクロス ザ ユニバーシティ」、7月にはアルバム『SHAKE』をリリースすると、聴き手を自然に踊らせるビート、ノスタルジックなメロディーと歌、ひねりの効いた詞世界で注目を浴びる。14年11月、アルバム『Magic Number』でメジャー進出。15年4月にはメジャー1stシングル「バイリンガール」を発表し、6月に行なったバンド初の全国8カ所ワンマンツアーは全公演が完売となる。同ツアー後、ギタリストが柳沢進太郎に変わり、同年9月に新体制初の作品となるメジャー2ndシングル「カウンターアクション」をリリース!go!go!vanillas オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着