【大原櫻子】『大原櫻子 1st TOUR 2
015 SPRING「~CHERRYYYY BLOSSÖÖ
ÖÖM!!!~」』2015年5月7日 at TSU
TAYA O-EAST

撮影:竹中圭樹/取材:田中 大

 ステージ上にアコースティックギターを抱えて登場した大原櫻子。オープニングは「Over The Rainbow」。透明感と凛々しさを湛えながら迫る歌声が心地良い。バックバンドのサウンドとひとつになりながらドラマチックに響き渡っていった。

 力強い手拍子を誘った「無敵のガールフレンド」、瑞々しい歌声をじっくり届けた「瞳」、バンドメンバーと考えた振り付けも交えた「のり巻きおにぎり」など、多彩なナンバーの数々が楽しい。そして、親しみやすいキャラクターが滲むMCも観客を沸かせていた。“私がイメージしたのをスタイリストさんが叶えてくれたの”と衣装について説明して回転すると、“さくちゃん、かわいい!”と、女性ファンからの黄色い声援が上がった。

 初披露となった新曲「Glorious morning」を皮切りに突入した終盤。「READY GO!」ではエレキギターを弾きながら歌う姿が活き活きとしていた。そして、「Happy Days」で本編が終了、アンコールとなった「ちっぽけな愛のうた」は“この曲に出会ったときからやりたかった”という、ピアノの弾き語りを披露した。以前から夢見ていたことであり、練習を重ねていたのだという。そして、秋のツアーを発表したあと、“一生忘れられない1日になりました。言葉では表現できないような感謝の気持ちを込めて。手拍子してくれますか?”と呼びかけて、ラストの曲「サンキュー。」。歌いながら彼女が浮かべる笑顔が眩しい。歌が心底大好きな大原櫻子。そんな彼女に魅了されて止まないファン。両者の噛みしめた幸福が会場いっぱいに広がるエンディングだった。

セットリスト

  1. Over The Rainbow
  2. 頑張ったっていいんじゃない
  3. 無敵のガールフレンド
  4. オレンジのハッピーハロウィン
  5. ワンダフル・ワールド
  6. ~ワンダフル・ワールド interlude~
  7. 明日も
  8. ただ君のことが好きです
  9. のり巻きおにぎり
  10. Glorious morning
  11. 卒業
  12. READY GO!
  13. Happy Days
  14. <ENCORE>
  15. ちっぽけな愛のうた
  16. サンキュー。
大原櫻子 プロフィール

オオハラサクラコ:2013年公開の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の全国ヒロインオーディションで5,000人の中から抜擢され、スクリーン&CD同時デビューを果たす。16年に2ndアルバム『V(ビバ)』をリリースし、全18公演の全国ツアーを開催し、ツアーファイナルは自身初となる日本武道館公演(2デイズ)を成功させた。17年5月からは舞台『Little Voice(リトル・ヴォイス)』で初の主演を務め、ソフトバンク2017年度学割キャンペーン新テレビCM『SUPER STUDENT』にも出演した。大原櫻子 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着