【INKT】『2nd live「Painting with
INKT」』2015年5月5日 at EX THEAT
ER ROPPONGI

撮影:駒井夕香/取材:森 朋之

 2ndミニアルバム『サイサリス』のリリースに伴い、INKTが『2nd live「Painting with INKT」』を東京・EX THEATER ROPPONGIで開催。本格的なライヴは3度目だったのだが、KOKI(Vo)をはじめとする5人のメンバーは、バンドの個性とポテンシャルの高さをダイレクトに示してみせた。

 “騒ぐぞ、東京!”(KOKI)というシャウトに導かれたオープニングは『サイサリス』の1曲目「Wanderlust」。ダークなイメージのライティングの中で彼らは、ヘヴィロックサウンドを軸にした斬新なバンドサウンドを大音響で鳴らしまくる。序盤はやや緊張が感じられたが、ゆるめの(?)MCを挟んでリラックスしたせいか、ミニアルバムのタイトル曲「サイサリス」から演奏のクオリティーもさらにアップ。シャープかつラウドなギターリフ、多彩なビートを組み合わせたリズムアレンジ、クラシカルな雰囲気のキーボード、そして、エモーショナルなメロディーを描き出すヴォーカルがひとつになった楽曲を次々と放ち、フロアー全体を熱狂へと導いてみせた。

 ライヴ本編は現時点での最大のアンセム「Trigger」、≪君との想い出を 忘れないように 唄うよ≫というフレーズと濃密な感情が込められた歌が大きな感動を生み出した「Flower of life」で終了。アンコールではバンドを結成して初めてセッションしたという未発表曲を披露した。7月から8月にかけて初のライヴハウスツアー『サイサリスTour2015』(全7公演)を開催予定。“ここにいる全員がチームINKT。僕らが作る新しい景色についてきてください”(KOKI)という宣言も飛び出したこの夜のライヴによって、INKTの勢いは一気に増していくことになりそうだ。

セットリスト

  1. Wanderlust
  2. Fight for freedom
  3. 45'
  4. Nobody Knows
  5. サイサリス
  6. Dreamcatcher
  7. Past & Future
  8. Shangri-La
  9. A Whole New World
  10. FTW
  11. The Gift
  12. Trigger
  13. Flower of life
  14. <ENCORE>
  15. タイトル未定曲
  16. Iron Heart
INKT プロフィール

インク:2014年10月1日始動。同年11月にデビューアルバム『INKT』、15年4月に2ndミニアルバム『サイサリス』をリリース。同年12月から16年1月に渡って開催した『Re:birth of INKT TOUR2015-2016』をもって、キーボードのkissyが脱退。重厚かつエッジのあるバンドサウンドに、キャッチーなメロディーとエモーショナルなラップで構成された曲が特徴の新世代ロックバンド。業界内外から高い演奏力とパフォーマンスを評価され、今後の活躍が期待されている。INKT オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着