【真心ブラザーズ】『マゴーソニック
2014 ~オラ、真実の愛が知りてぇ!
~』2014年11月21日 at 渋谷公会堂

撮影:eri shibata/取材:フジジュン

 11月21日(金)渋谷公会堂にて、真心ブラザーズが対バンイベント『マゴーソニック2014 』を開催。“オラ、真実の愛が知りてぇ!”と名付けられた今回の対バンは藤井フミヤ! オープニングに真心のふたりが登場し、“今年は先輩とやらせていただきます”と開会宣言すると、ふたりの呼び込みで、黒スーツ姿の藤井フミヤが登場。「女神(エロス)」のイントロに乗せて軽快なステップを踏むと、会場中から黄色い歓声が起きる。色気たっぷりの美声とマイクスタンドを巧みに使った派手なアクションで魅せるステージは圧倒的のひと言。

 “ウチのファンは聴き慣れたラブソングですが、しっかり心に受け止めて帰ってください”。MCを挟み、アコギを背負って静かに優しく始まった曲は「TRUE LOVE」。イベントタイトルにもある“真実の愛”を力強く気持ちを込めて歌うフミヤに会場中が魅了される中、あふれる愛を込めて歌う「Another Orion」がオーディエンスの心を鷲掴みにする。感動に包まれた会場中から惜しみない拍手が起きると、フミヤは“男性のお客さんは今度、カラオケで歌ってみてください。いち音下げがオススメです”と、冗談交じりのMCで笑いを呼ぶ。

 ラストは“明るいロックンロールを歌って終わろうと思います。盛り上がっていこうぜ”と「Stay with me.」「UPSIDE DOWN」など、アップテンポなロックンロールナンバーで会場を盛り上げると、少年のような無邪気な笑顔を見せるフミヤ。鳴り止まない拍手に見送られながら、ステージを後にした。

 続いては、主催者である真心ブラザーズの登場。バックにMB’Sを従えてステージに登場すると、桜井のギターから「空にまいあがれ」でスタート。ホーンのサウンドが心踊らせる「BABY BABY BABY」でオーディエンスを盛り上げると、YO-KINGがギターを背負い、発売したばかりのニューアルバム『Do Sing』から「aplash」を披露。
MCでは、“フミヤ先輩と渋公できて嬉しいねぇ”とYO-KINGが喜びを語ると、“フミヤ先輩のステージを舞台袖で観てたけど…惚れてまうやろ~!”と桜井が返し、絶妙な掛け合いで会場を沸かすふたり。勢い良く始まった「I’M SO GREAT!」でYO-KINGがステージ上を駆け回り、桜井が渾身のギターソロを披露。さらに「どか~ん」でハイテンションかつ、アグレッシブなパフォーマンスを見せ、会場の熱気を急上昇させる。

 ライヴ終盤は「EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG」で愛を高らかに歌い、会場中の合唱が起きるという、真心からの“真実の愛”の答えと言える楽曲を披露。「拝啓、ジョン・レノン」でYO-KINGの独唱にオーディエンスがクラップを合わせ、会場中の心がひとつになったところで、本編の幕を閉じた。

 アンコールの声に登場した真心ブラザーズ。“ここからは夢の時間だよ”と藤井フミヤを呼びこむと、なんと真心&フミヤによる、チェッカーズの「NANA」でアンコールがスタート。続いて、真心ブラザーズ「ENDLESS SUMMER NUDE」をYO-KING~フミヤのマイクリレーで歌い、ラストはザ・ビートルズ「Twist and Shout」で最高のロックンロールを聴かせ、夢の時間が幕を閉じる。両組の愛にあふれたコラボレーションに、終演後の会場は満足感と幸福感に満ちていた。

セットリスト

  1. 【藤井フミヤ】
  2. 女神(エロス)
  3. 嵐の海
  4. TRUE LOVE
  5. Another Orion
  6. Stay with me.
  7. 恋の気圧
  8. UPSIDE DOWN
  9. 【真心ブラザーズ】
  10. 空にまいあがれ
  11. BABY BABY BABY
  12. splash
  13. あいだにダイア
  14. I'M SO GREAT!
  15. どか~ん
  16. EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG
  17. 拝啓、ジョン・レノン
  18. <ENCORE>
  19. NANA
  20. ENDLESS SUMMER NUDE
  21. Twist and Shout
真心ブラザーズ プロフィール

マゴコロブラザーズ:1989年 大学在学中、音楽サークルの先輩・YO-KINGと後輩・桜井秀俊で結成。バラエティー番組内「フォークソング合戦」にて見事10週連続を勝ち抜き、同年9月にシングル「うみ」でメジャーデビューを果たす。14年に自身のレーベルDo Thing Recordingsを設立し、19年にはデビュー30周年を記念し、リスナー投票によるベスト10楽曲を収録したセルフカバーアルバム『トランタン』をリリース。20年は10月に17枚目となるオリジナルアルバム『Cheer』を発表。デビュー32年目となる今もなお、ライヴ、制作にと勢力的な活動を展開している。真心ブラザーズ オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着