【Hilcrhyme】『Hilcrhyme in 日本武
道館 ~Junction~』 2014年9月6日
at 日本武道館

撮影:上飯坂一/取材:石田博嗣

 デビュー5周年を迎え、目標としていた日本武道館の大舞台に立ったHilcrhyme。TOC(MC)とDJ KATSU(DJ)のふたりによる「リサイタル」で幕を開けると、のっけから武道館をクラブに変え、コール&レスポンスで会場をひとつする。そして、“この日をどれだけの人たちが楽しみにしてきたか分かっているつもりです。満員御礼ありがとうございます”とTOCが挨拶代わりのMCを入れ、“武道館は生です”と続ける。その言葉が意味していたのは、今宵はバンド編成ということ。以降はバンドメンバーとHilcrhyme Crewである6名のダンサーとともに、体温を感じさせる音像とパフォーマンスでもって、武道館の空間をHilcrhymeの色に染め上げた。また、バンドとのセッションで観る者を魅了したDJ KATSUのソロタイム「SEA BREEZE」、ディープなヒップホップチューンを披露したTOCのソロタイム「BirthDay」をはじめ、ラッパーのBOXERやヒューマンビートボクサーのHIKAKIN、SUNSQRITTの2人をフィーチャーした楽曲などスペシャルなメニューも用意。もちろん、メジャーデビュー曲の「純也と真菜実」や意思表明的な「NOISE」、大ヒットナンバー「春夏秋冬」も披露され、全30曲、約3時間半に及ぶライヴが繰り広げられた。

 デビューから5年の軌跡だけでなく、絶対にブレない自分たちの核、ルーツ、スピリッツからファンとの絆まで、その全てが30曲という曲数であり、3時間半という時間に詰まっていたと言える。しかし、“俺たちが目標としていた1日。でも、明日になれば過去になる”と語り、常に未来を見つめている姿勢も示した彼ら。それはネクスト・ステージのスタートが切られたことも意味している。

セットリスト

  1. リサイタル
  2. ルーズリーフ
  3. パーソナルCOLOR
  4. ジグソーパズル
  5. ツボミ
  6. FLOWER BLOOM
  7. No.109
  8. 押韻見聞録
  9. イバラの道 feat. BOXER
  10. 純也と真菜実
  11. Changes
  12. My Place
  13. 友よ
  14. Your Smile
  15. SEA BREEZE –Instrumental- (DJ KATSUソロ)
  16. BirthDay (TOCソロ)
  17. Lost love song
  18. Summer Up feat. HIKAKIN
  19. 射程圏内 feat. SUNSQRITT
  20. RIDERS HIGH
  21. NOISE
  22. トラヴェルマシン
  23. 大丈夫
  24. no one
  25. 鼓動
  26. <ENCORE>
  27. MESSAGE BOX
  28. 春夏秋冬
  29. エール
Hilcrhyme プロフィール

ヒルクライム:MCのTOCとDJ KATSUによるラップ・ユニット。2006年始動。09年7月15日にシングル「純也と真菜実」でメジャーデビュー。2ndシングル「春夏秋冬」が大ヒット、人気を不動のものとし、その年の各新人賞を総ナメ。そして、デビュー5周年となる14年には9月に初の日本武道館公演を大成功させた。ブレることなく、地元新潟に在住しながら音楽活動を続け、16年6月9日に結成10周年を迎え、17年3月には10周年記念特別公演『朱ノ鷺二〇一七』を成功させた。Hilcrhyme オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着