【JASMINE】『Jas Vegas Tour 2014』
2014年5月6日 at 恵比寿LIQUIDROOM

取材:榑林史章

 “ラスベガス”ならぬ“Jas Vegas”と銘打ったツアー。ライヴは、さながらテーマパークの乗り物“ライド”。JASMINEの巧みなMCとノリのいい楽曲で、観客はいつしかツアー参加者気分になった。手を上げ揺らす「Handz Up!」、ヒップホップ調の「R!de On」。「HIKARI」では、“ジャス”と“ヴェガス”のコール&レスポンスで盛り上がる。パフォーマンスは多彩で、タオル回しはもちろん、イスを使ったダンスや、トイレットペーパーをシュルシュルと勢いよく飛ばす演出でも盛り上げた。

 終始客席に向け、友だちのようにやさしく温かい声を投げかけたJASMINE。「#AGARU」では、観客20名ほどをステージに引き上げ一緒に踊りながら歌い、他では味わえないほどの一体感を見せてくれた。最後に“感謝の気持ちを共有したい”と、「Hallelujah」を熱唱。高揚感あふれるサウンドと高らかな歌声が、観客をさらなる高みへと導いた。

セットリスト

  1. Welcome to Jas Vegas-Opening-
  2. Where U @
  3. Handz Up!
  4. R!de On
  5. HIKARI
  6. High Flying
  7. Jealous
  8. SAD TO SAY
  9. Touch me on the Beach
  10. I’m in luv wit u
  11. Weekend High
  12. Why 13.Dreamin’
  13. ♯AGARU
  14. DEAREST
  15. <ENCORE>
  16. HERO
  17. BEST ARTNER
  18. Hallelujah
JASMINE プロフィール

ジャスミン:1989年5月19日生まれ、東京都在住の女性R&Bシンガー。家族の影響で幼い頃から音楽に慣れ親しみ、ゴスペルを通してブラックミュージックと出会い、17歳で本格的にシンガー活動をスタート。その年齢では考えられない驚異的なヴォーカルパフォーマンスと10代の気持ちや感情を見事に表現した歌詞ですぐにその名が噂になり、わずか1年あまりでメジャー契約。ポップスとして驚愕のクオリティーとストリートR&Bのエッセンスを見事に融合させ、今までとはまったく違う新たな世代の登場を実感させた。JASMINE オフィシャルHP
Sony Music Associated Records

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着