【ZIGGY】『ZIGGY結成30周年TOUR 20
14 「30th NIGHT STAND」』2014年3月
7日 at TSUTAYA O-EAST

取材:土内 昇

 “結成30周年”を掲げたツアーの初日。森重樹一(Vo)&戸城憲夫(Ba)の両雄に加え、カトウ タロウ(Gu)&金川卓矢(Dr)という布陣でスタートしたライヴは、“ZIGGY”のイメージにとらわれず、それでいて“ZIGGY”らしいメロディックかつダイナミックなR&Rをぶっ放し、みるみる会場の熱気を高めていく。もちろんヒット曲や定番曲も目白押しで、何度も大合唱を引き起こした。

 他にもThe DUST'N'BONEZのナンバーやTHE ROLLING STONESのカバー、さらに新曲も披露するというスペシャルなセットリストでフロアーを焚き付け、R&Rが持つカッコ良さと楽しさを体現。アンコールではアコースティックセットもあった全編3時間超えのステージは、アニバーサリーツアーとはいえ回顧的なものではなく、“2014年版ZIGGY”を存分に見せつけたのだった。

セットリスト

  1. 現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。
ZIGGY プロフィール

ジギー:1984年に森重樹一を中心に結成。1987年10月にアルバム『ZIGGY~IN WITH THE TIME~』でメジャーデビュー。88年5月発表の2ndアルバム『HOT LIPS』収録曲「GLORIA」がフジテレビ系ドラマ『同・級・生』の主題歌となり大ヒット。84年の結成以来、メンバーの脱退・加入・復帰、活動休止を繰り返し、08年2月に無期限の活動休止を発表。30周年イヤーとなる17年に約10年振りのシングル「CELEBRATION DAY」とアルバム『2017』をリリース。TVの音楽番組やバラエティー番組への出演機会も増え、ネット上でも注目が集まる中、ライヴは世代を超えた多くのファンが詰めかけ、ソールドアウト続出。まさに再ブレイク中!ZIGGY Official Website

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着