【やなぎなぎ】『やなぎなぎ 1st al
bum発売記念ワンマンライブツアー「
エウアル」アンコールツアー』2014年
2月22日 at 東京国際フォーラム ホ
ールC

撮影:松本孝之/取材:桂泉晴名

 アルバム『エウアル』の曲順に沿って演奏された前回ツアー。逆に今ツアーでは最後から順に披露され、セットリストでも“表から裏へ 裏から表へ”というアルバムコンセプトを表現していた。カバーコーナーではシングル「アクアテラリウム」で作曲を担当し、やなぎも制作に大きな影響を受けたという石川智晶の名曲「アンインストール」などを熱唱。

 また、アンコールで披露された新曲「三つ葉の結びめ」はキーボードの切ない音と彼女の澄んだ高音が混ざって、楽曲をさらにドラマティックに彩る。“ライヴでやったら絶対楽しい曲”という思いで作られた「You can count on me」では、作曲に携わった流歌がギターで登場。やなぎとともに会場を熱狂の渦に巻き込んでいく。1stワンマンツアーで得たものが力となり、よりスケールアップした彼女を感じることができたステージとなった。

セットリスト

  1. ビードロ模様
  2. トランスルーセント
  3. クオリア
  4. ストレンジアトラクター
  5. ラテラリティ
  6. Zoetrope
  7. Agape
  8. アンインストール
  9. カゼノトオリミチ
  10. euaru
  11. Ambivalentidea
  12. helvetica
  13. concent
  14. 青のパレード
  15. ユキトキ
  16. <ENCORE>
  17. 三つ葉の結びめ
  18. You can count on me
  19. mnemonic
  20. 深遠
やなぎなぎ プロフィール

ヤナギナギ:2006年からライヴハウスやインターネット上で音楽活動を開始。12年2月にTVアニメ『あの夏で待ってる』EDテーマ「ビードロ模様」でメジャーデビュー。繊細な声質と印象的な楽曲の世界観で、活躍の場を広げている。13年7月リリースの1stアルバム『エウアル』はオリコンウィークリーチャート初登場4位を記録。13年10月には1stアルバム発売 記念ワンマンツアー『エウアル』、翌14年1月から2月にかけて『エウアル』アンコールツアーを開催した。やなぎなぎ オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着