【0.8秒と衝撃。】『0.8秒と衝撃。N
.G.W.4ツアーファイナル』2014年2月
9日 at 渋谷CLUB QUATTRO

撮影:とべともたか/取材:佐藤志保

 大雪に見舞われた東京を熱く溶かすかのように、0.8秒と衝撃。がツアーファイナルの渋谷CLUB QUATTROに降り立った。ズンズンと鼓膜に響くSEをバックに“雪の中よう来てくれた、踊れますか渋谷!”と塔山忠臣(唄とソングライター)が会場を煽り、目が眩むフラッシュの中、最新作「Mad Drumming」を休憩ナシで片っ端からぶちアゲていく。ノイジーかつエモーショナルな爆音と熱気が体にまとわりつくようだ。

 転がり回るダイバーの上に見えるは機械人形のようにカクカクと体を揺らし高音でシャウトするJ.M.(唄とモデル)と、白目を剥きながら、その興奮を体で表現する塔山。その姿は狂気と悦びに満ちていたが、しきりに“今日のお前ら最高や!”と叫び、嬉しそうに笑っていた顔が忘れられない。

セットリスト

  1. Mad Drumming 1
  2. Mad Drumming 3
  3. Mad Drumming 6
  4. Mad Drumming 5
  5. Mad Drumming 7
  6. Mad Drumming 4
  7. Mad Drumming 2
  8. この世で一番美しい病気
  9. タナトス号に乗って
  10. 大泉学園北口の僕と松本0時
  11. ビートニクキラーズ
  12. シエロ・ドライブ 10050
  13. Brian Eno
  14. POSTMAN JOHN
  15. 黒猫のコーラ
  16. 号84谷渋
  17. 水に似た感情
  18. ボンゴとタブラ、駆け抜けるリズム。
  19. <ENCORE>
  20. ラザニア
  21. 溺れるcelloとカシス
  22. 鈴木アルビニくん
  23. 北緯821閃光、沈む。
  24. 02490850230・・・
0.8秒と衝撃。 プロフィール

レイテンハチビョウトショウゲキ。:塔山忠臣(パンク作曲家) とJ.M.(女性ボーカル)を中心にしたバンド。パンク、ピップホップ、オルタナティブロック、フォーク、ジャズ、ニューウェイブなどを吸収した幅広い音楽性と、特異なヴォーカルスタイルで注目を集める。0.8秒と衝撃。 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着