【SPYAIR】『SPYAIR TOUR 2013“MIL
LION”』2013年12月27日 at 渋谷公会

撮影:石井亜希/取材:大庭利恵

 3rdアルバム『MILLION』を引っ提げた全国ツアーの追加公演となった渋谷公会堂ファイナル。真っ赤なライトがステージを照らすと同時にサイレンの音が鳴り響き「OVERLOAD」でスタート。フードを被ったフロントの3人が不敵な空気を作りながら、挑発的にリズムを刻む。途中、IKE(Vo)がフードをはずすと同時に大歓声が沸き、“最高のライヴを作ろうぜ!”と叫ぶ声に重ねるように「現状ディストラクション」へと続くと、会場からはうねるような空気が巻き起こった。

 ライヴ中盤のアコースティックコーナーでは、10代の頃の思い出を振り返るアットホームすぎるトークコーナーを挟んだ後、UZ(Gu)以外のメンバーがパートチェンジ。ツアー1カ月前からギターの練習を始めたIKEがアコギ、KENTA(Dr)がベース、MOMIKEN(Ba)がタンバリンを持ち、4人が代わる代わるヴォーカルを務め「My Friend」を聴かせる。“どんなことも始めなきゃ動き出さないんだ”ということを伝えたくて企画されたものなのだそうだ。このことからも、彼らがこのツアーに“メッセージ”というものをたくさん盛り込んでいることが分かる。「Are You Champion? Yeah!! I'm Champion!!」では曲に合わせてチアリーダーが登場し、会場に華やかさをもたらしたかと思うと、続く「Naked」ではシンプルなサウンドをバックに、叩き付けるように歌うヴォーカルが男臭く会場に響いた。

 「0 GAME」からスタートしたライヴ後半でロックバンドらしい激しいステージを見せる一方で、「サクラミツツキ」や「雨上がりに咲く花」「虹」では、言葉がしっかりと胸に届けられた。ただ熱くなるだけじゃない、エンターテインメントとして音楽を心に刻んでいく。そんな決意のようなものを感じたツアーに思えた。

セットリスト

  1. OVERLOAD
  2. 現状ディストラクション
  3. Last Moment
  4. WENDY ~It's You~
  5. Are You Champion? Yeah!! I'm Champion !!
  6. Naked
  7. サクラミツツキ
  8. Winding Road
  9. LINK IT ALL
  10. 16 And Life
  11. My friend(acoustic)
  12. 0 GAME
  13. Supersonic
  14. STAND UP
  15. Turning Point
  16. 感情ディスコード
  17. ジャパニケーション
  18. サムライハート(Some Like It Hot!!)
  19. 雨上がりに咲く花
  20. <ENCORE>
  21. JUST ONE LIFE
  22. SINGING
SPYAIR プロフィール

スパイエアー:2005年結成。10年8月にシングル「LIAR」でメジャーデビュー。東京ドームでのステージをバンドの次なる目標に掲げ、新たなるフィールドに挑んでいく、いわば“戦への狼煙上げ”となる第一弾シングル「THIS IS HOW WE ROCK」を16年7月にリリース。同年11月に発表した“戦い”をテーマにした「RAGE OF DUST」はTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期OPテーマとして大きな話題を呼び、ロングセールスを記録。17年8月にはオトナの土ドラ『ウツボカズラの夢』主題歌でもある「MIDNIGHT」をリリースした。SPYAIR オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着