【HOWL BE QUIET】『HOWL BE QUIET
1st ALBUM レコ発LIVE』2013年12月2
3日 at 下北沢 CLUB251

撮影:Takanori Tsukiji(STARSERVERCLUB)/取材:高良美咲

 4人組ピアノロックバンド、HOWL BE QUIETが初の全国流通盤『DECEMBER』のリリース記念ワンマンを行なった。迫力のあるドラムが口火を切った「ステレオライダー」では竹縄航太がギターとキーボードを使い分け、やわらかな歌声を響き渡らせる。じわじわと心に染み入る楽曲は、じっと聴き入ってしまう力強いメッセージだったり、身を委ねたくなるポップなメロディーだったり実に多彩だ。この日は久しぶりという「ぬくもり」まで持ち曲全てを惜しげもなく披露。会場が満杯になるほど押し寄せた全てのファンにとってたまらないライヴだったことは間違いない。

 鳴り止まない拍手によってダブルアンコールで出てきたメンバーは“もう曲がない”と嬉しい悲鳴を上げていたが、会場からのリクエストに応え「逢いたい」で締め括った。

セットリスト

  1. ステレオライダー
  2. クローバー
  3. Image
  4. バトルナイフ
  5. ぬくもり
  6. 孤独の発明
  7. GOOD BYE
  8. 命のコトワリ
  9. <ENCORE1>
  10. Merry
  11. <ENCORE2>
  12. 逢いたい
HOWL BE QUIET プロフィール

ハウル・ビー・クワイエット:2010年結成の神奈川県出身4人組ピアノロックバンド。同年5月に1stミニアルバム『E.C.G』をライヴ会場限定で発売し、500枚を完売。渋谷、下北沢のライヴハウスを中心に精力的なライヴ活動を行ない、13年10月にはTOWER RECORDS限定ワンコインシングル「GOOD BYE」をリリースした。同年12月には、初の全国流通盤となる、 『DECEMBER』を発売。タワレコのイチオシアーティスト、タワレコメンに抜擢。HOWL BE QUIET オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』