【vistlip】『vistlip “Merry Bell
”』2013年12月25日 at 新木場STUDI
O COAST

撮影:Ryo Nakajima (SyncThings)/取材:桂泉晴名

 冒頭はvistlipらしくハードな楽曲でたたみかけてきたが、この日は一夜限りのスペシャルライヴ。切ないラブソング「Caramel Macchiato」から温かなやさしさが滲む「CLASSIC OPERA」までバラードゾーンを設けるなど、変化球を織り交ぜたセットリストが用意された。

 さらに、アンコール「OBLATE SCREEM」で智(Vo)は初となるピアノの弾き語りを披露。静かに見守る観客に向けて、一音一音丁寧に紡ぎ上げていく。以前インタビューで “楽器隊の意欲的なところにすごく刺激を受ける”と語った智。演奏後、海(Gu)が“本当に良かった”と智の新たな試みを称賛していたが、お互いの挑戦が影響し合い、バンドの新たなパワーを生み出していることが改めて伝わってきた。ラストスパートではこのライヴのために書き上げたハッピーなクリスマスソング「Merry Bell」をメンバー全員で歌い上げ、特別な夜を彩った。

セットリスト

  1. GLOSTER IMAGE
  2. 瞳孔
  3. 想い出CG
  4. 深海魚の夢は所詮、
  5. Caramel Macchiato
  6. Moon Light Snow Rabbits
  7. CLASSIC OPERA
  8. Devil's whisper
  9. aquamarine
  10. Making of day 1.
  11. Hameln
  12. SINDRA
  13. closed auction
  14. EVE
  15. HEART ch.
  16. LION HEART
  17. <ENCORE>
  18. OBLATE SCREEM / 智ピアノ弾き語り
  19. Merry Bell
  20. FIVE BARIKIN ANIMALS
  21. XEPPET
  22. 偽善MASTER
  23. Dead Cherry
vistlip プロフィール

ヴィストリップ:2007年結成。リアルで等身大な言葉を紡いだ歌詞と、多種多様な要素を融合させた楽曲にキャッチーなメロディーライン、時折ラップも織り交ぜた他に類を見ないミクスチャー感を持つビジュアル系ロックバンド。ひと言では言い表せない世界観とメンバーの特異な個性が際立つパフォーマンスを武器にしたライヴは必見。結成日の7月7日にはZeppTokyoにてワンマン公演を行なっており、毎年たくさんのファンで会場は埋め尽くされる。vistlip オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』