【FLOW】『FLOW LIVE TOUR 2013「 ツ
アー THE MAX!!! ~ MAX!!! の向こう
側~」 舞浜アンフィシアター-Grand
Final-』2013年9月7日 at 舞浜アン
フィシアター

撮影:ほりた よしか/取材:フジジュン

 “辿り着けました。ついにこのステージに辿り着けました!”(KEIGO/ Vo)。
 FLOWが47都道府県を回る全国ツアーの集大成として行なったグランドファイナル。半円形のステージを囲むすり鉢型の会場は、ステージとの距離が異常に近く、KOHSHIの力強いヴォーカルで始まる「君自身BAND」でライヴが始まると、ライヴハウスさながらの迫力に驚かされる。気迫十分、エネルギッシュなステージで「ブラスター」まで一気に駆け抜けると、「ブレイブルー」などゆったり雰囲気のある曲が続き、圧倒的な歌と演奏でツアーの成果を見せつける。「ブラックマーケット」「HERO ~希望の歌~」など、最新アルバム『FLOW THE MAX!!!』収録曲たちが成長し、ライヴを支える重要なパーツになっていたのも印象的。“ツアー中、すごく大事にしてきた曲です”と披露した「NAME」の堂々とした歌と演奏は、“俺たちがFLOWだ”と力強く宣言するような自信と誇りを感じた。“ぶっ壊れる時間だよ?”と9月4日に発売されたばかりの新曲「常夏エンドレス」で始まった後半戦は、大合唱が起きた「Sign」「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や、デビュー10年目の「GO!!!」の説得力と爆発力がクライマックスを生む。“このツアー中に感じたことを歌詞に込めて、新曲が生まれました”と始まった、本編ラスト「糸偏 -いとへん-」でツアーを締め括り、会場中が“FLOW THE MAX!!!”ポーズを合わせて大団円を迎える。アンコールラスト、「Life is beautiful」で《この世界は素晴らしい》と想いと願いを込めて歌うKOHSHIに、今後のFLOWへの期待も高まるばかりだった。

セットリスト

  1. 君自身BAND
  2. サムライムアフロ
  3. Hey!!!
  4. ブラスター
  5. Welcome to my misery
  6. ブレイブルー
  7. Answer
  8. 黄昏サマーデイズ
  9. 赤いサイレン
  10. ブラックマーケット
  11. Red Hot Riot
  12. BLACK & WHITE
  13. BAND Inst
  14. HERO ~希望の歌~
  15. NAME
  16. 常夏エンドレス
  17. メンバー紹介
  18. Sign
  19. Celebration
  20. CHA-LA HEAD-CHA-LA
  21. GO!!!
  22. 糸偏 - いとへん- 
  23. <ENCORE>
  24. 乾杯アワー
  25. 休日 ~連休ver.~ 
  26. Garden
  27. Life is beautiful
FLOW プロフィール

フロウ:1998年に結成。03年1月に発表した海援隊の「贈る言葉」のカバーで注目を集め、シングル「ブラスター」でメジャーデビュー。疾走感あふれるエネルギッシュなバンドサウンドと思わず身体が弾み出すようなメロディーを武器に、全国でイベント出演やライヴを繰り広げる。『NARUTO -ナルト-』『交響詩篇エウレカセブン』をはじめ、多くのアニメにも楽曲を提供し、最近では世界各国で行なわれるアニメフェスなど、日本ばかりではなく諸外国へと活動の広がりを見せている。18年4月からは全21公演の全国ツアー『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』を開催し、そのファイナル公演で10年振りの日本武道館単独公演となる『15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ~神祭り~」』の開催を発表した。FLOW オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着