【Noa】『Noa First Solo Live... M
olt』2013年8月19日 at shibuya duo
MUSIC EXCHANGE

撮影:小田島 静/取材:石田博嗣

 デビュー5年にして初めての単独公演を行なったNoa。生バンドをバックに最新アルバム『Molt』からのナンバーなどを聴かせる、その伸びやかで芳醇な歌声で600人のファンを魅了した。楽曲の中で展開される恋物語に、自身を重ねているかのように聴き入る観客の姿が印象深い。さらに、中継映像を使用してのユンジやLGRookeesだったり、PURPLE REVELのDJ PSYCHOやLGYankeesのHIROを招いてのフィーチャリング曲では、楽曲ごとに歌の表情を変え、そこで繰り広げられるドラマが聴く者をさらに強く惹き付けていく。改めて、彼女の歌声が持つ表現力や説得力を実感した瞬間でもある。また、当日はニコニコ生放送で全編生中継され、約23,000人が観覧したことも特筆すべきところ。多くのリスナーがNoaの初ソロライブに期待を寄せていただろうが、それに十分に応えたと言える。

セットリスト

  1. 幸せの鍵
  2. 君が好きだった歌
  3. 初恋の人
  4. 未来へ
  5. 口グセ feat. ユンジ
  6. Celebrate feat. LGRookees
  7. Soldier feat. PURPLE REVEL
  8. I wanna say
  9. Last Letter
  10. See You...feat.LGYankees HIRO
  11. アナグラム
  12. Special Thanks for
  13. <ENCORE>
  14. 信じてる
  15. アカシ
Noa プロフィール

宮城県登米市出身、仙台を拠点に活動する女性シンガー。幼少の頃よりピアノを習い、歌が好きな母親の影響を受けて育つ。2008年12月、1stアルバム『LUCY LOVE』をリリース。収録曲の「信じてる」、「KO.A.KU.MAⅡ feat.MAICHI」、「Peace My Life feat.山猿」が話題となり、デビューアルバムにして5.5万枚を売り上げる。2009年8月に2ndアルバム『LUCY LOVE -SEASONⅡ-』、2010年8月には3rdアルバム『Noaism』とコンスタントにアルバムをリリース。11年12月、<キングレコード>移籍第1弾作品として4thアルバム『N』を発表。12年7月には、ベストアルバム『Noa’s LOVE』をリリースした。天性の歌声、磨きあげられた歌唱力、直情的なリリックが改めて評価され、自身最高位となるオリコン・ウィークリーチャート7位を記録し、着うた・着うたフル・RBTの累計ダウンロード数は350万を突破。2013年7月には、アルバムタイトルに“アーティストとしての新章幕開け”の意味を込めた5thアルバム『Molt』をリリースした。オフィシャルHP(レーベル)
Noa Official Twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着