【SpecialThanks】『SpecialThanks
1st ONEMAN LIVE in TOKYO』2013年7
月6日 at 下北沢CLUB251

撮影:Shinnosuke Umeda/取材:石岡未央

 猛暑のあまり、あわてた政府の梅雨明け宣言を受けた夏初日、今頃?と思わせる初ワンマンが行なわれた。幾度かのメンバーチェンジを経ても、変わらずフロントを張るのは、メジャーレーベル争奪戦の初リリース当時(08年)17歳、女子高生だったMisaki(Vo&Gu)。あれから早5年。スペサンの奏でるメロディックな質感とキュートな存在の要は健在。この日も満員御礼の観客を魅了する。パンクという言葉から想像する汗臭く男らしいイメージとは一線を画すスタイルは、ダイブでライヴハウスの天井スレスレにファンが転げ回ろうが、涼しい顔だ。年内には現メンバーでの作品を出すとの期待を匂わせつつ新曲の披露も含め、アッパーなサウンド布陣で臨み、“初”の空間を駆け抜けた。アンコール前、Misakiのひと言“みんなの楽しそうな姿が見れて、生きる力になりました。ありがとう!”。

セットリスト

  1. 1.2.3! 4.5.6!
  2. NEVER GIVE UP
  3. MORNING COFFEE
  4. Summer Vacation
  5. MY SONG
  6. How are you?
  7. ONE WEEK
  8. I listen to radio good time
  9. Fu-Fu
  10. You're Such A Great Guitarist!
  11. He looks tired these days
  12. Anything
  13. Look around you
  14. YOU=MUSIC I LOVE
  15. Kitchen Drinker
  16. I MY ME MINE
  17. You Say Good Bye
  18. Mr. Donut
  19. <ENCORE>
  20. I Don’t Know
  21. HELLO COLORFUL
SpecialThanks プロフィール

スペシャルサンクス:ガールズヴォーカルメロディックパンク&ギターロックバンド。絶対的な歌唱力と表現力の高さ、聴く人全てを釘付けにするMisakiの才能あふれる歌、そしてルックスも兼ね備えたピュアな魅力を軸に、メロディックパンクから王道ポップロックまで日々を進化を追求する本格的バンドサウンドは日本において唯一無二の存在。2019年7月にサポートメンバーのToshiki(Gu&Cho)、KOUSUKE(Ba&Cho)、YOSHIDA(Dr&Cho)が正式加入することが発表された。SpecialThanks オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着