【黒木渚】『1st mini album「黒キ渚
」RELEASE TOUR「複合人格」 東京独
演会「黒キ渚」~x∩X≠Φ~』2013年
6月1日 at 下北沢CLUB Que

撮影:濱谷幸江/取材:土内 昇

 1stミニアルバム『黒キ渚』発売記念ツアーを締め括る初の東京独演会。1曲目「あたしの心臓あげる」の歌い出し、その瞬間に場内を緊張感が制覇した。黒木 渚の刺さるように届く凛とした歌声。まるで台詞を吐くように歌い上げる彼女の歌に、グイグイと意識が引き込まれていく。それは演劇や小説の物語に没頭するような感覚であり、心の闇が浄化された瞬間を落とし込んだような楽曲たちの世界に包まれる中で、ゾクゾクしながら高揚感を覚えていた。また、彼女の歌声が秘める殺傷力や艶っぽさをエッヂの立ったバンドアンサンブルが倍増させていたのも特筆すべきところ。歌謡曲テイストやポップな一面を見せながらも、ザラ付いたロックサウンドが、歌詞の中の自分を演じる彼女の情感を高めている。そんな黒木渚の魅力に深く触れることできたのも、やはり独演会だからこそだろう。

セットリスト

  1. あたしの心臓あげる
  2. プラナリア
  3. クマリ
  4. エスパー
  5. 安藤麻衣子
  6. ウエット
  7. 砂金
  8. マトリョーシカ
  9. 赤紙
  10. <ENCORE1>
  11. テーマ
  12. はさみ
  13. カルデラ
  14. <ENCORE2>
  15. ノーリーズン
黒木渚 プロフィール

クロキナギサ:数奇な生い立ちと逆境まみれの運命との闘争を、音楽と文学と生き方そのもので果敢に表現し続けるアーティスト。強い女の生きざまや内省的メッセージを伝えるシンガーソングライター、独創的な娯楽ストーリーを生み出す小説家、演劇的な仕掛けや驚きに満ちたライブ・パフォーマーとして、唯一無二の黒木渚というジャンルを広げ続けている。黒木渚 オフィシャルHP
黒木渚 オフィシャルTwitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。