【In 197666】『In 197666 ワンマン
ライブ ~(NO) MY DESTINY~』20
13年5月25日 at Shibuya O-Crest

撮影:森 久(Mori Hisashi)/取材:高良美咲

 “集まってくれてありがとう! いくぞ!”という西 勇輔(Vo&Gu)の絶叫を幕開けに、オーディエンスもその勢いに負けないくらいの歓声を挙げて迎える。笑いの絶えないゆるい雰囲気のMCに反し堂々とした歌いっぷりでシャウトを見せつけ、重低音の響くバンドサウンドに引き込んだと思えば、「シキサイの種」「from snow...」では西がキーボードを弾き、しっとりした歌声とバンドの柔らかなセッションで観客を魅了。彼らの真っ直ぐなメッセージが心に突き刺ったのはきっと私だけではないはず。その後は新曲から人気曲「IQ:64」まで疾走感あふれる楽曲で会場を沸き返らせた。森下大輔(Gu)が加入して現在の体制になりちょうど1年、そして4月3日にメジャーデビューを果たしてから初のワンマンということで、“おめでとう”と温かい拍手が巻き起こった会場。In 197666にとって最高の門出になったことは間違いないだろう。

セットリスト

  1. 光指す方へ
  2. 砂時計
  3. PLANUS
  4. Sly Me to the Deep
  5. OVER TO YOU
  6. D
  7. Falls out
  8. Fly
  9. Saturday in the rain
  10. 街は灯りを消したまま
  11. シキサイの種
  12. from snow...
  13. あの日の未来
  14. 未完成メロディー
  15. Another part of me(新曲)
  16. パズル
  17. Laugh More Baby
  18. IQ:64
  19. <ENCORE>
  20. 楽園
  21. 天気予報
In 197666 プロフィール

イン ナインティーン セブンティ シックス シックス シックス:バンド名の由来はマーダードールズの楽曲「197666」の冒頭の歌詞からで、通称は“インナイ”。メンバーが高校在学中に結成され、精力的に活動を開始。独自の世界観のある歌詞と力強いヴォーカルをはじめ、クセになる激しいパフォーマンスが支持され、徐々にライヴバンドとして評価を得ていく。2011年12月にタワーレコード&amazon限定でリリースされたシングル「IQ:64(あいくるしぃ)/from Snow…」がタワーレコード渋谷店でデイリー1位を獲得し、一躍その名を知らしめる。全国各地でのライヴをこなすようになり、高い評価を得る中、2012年10月に1stアルバム『Stars Seed』をリリース。2013年4月には、ミニアルバム『(NO)MY DESTINY』でメジャーデビューを果たし、その収録曲「砂時計」は映画『共謀者』の日本版オリジナル・エンディングテーマに起用された。同年10月には、2ndミニアルバム『│idea│』を発表。オフィシャルHP
In 197666 Official Twitter
西 勇輔 Official Twitter
森下大輔 Official Twitter
原 琢矢 Official Twitter
三浦 明展 Official Twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着