【miwa】『miwa live at 武道館 ~卒
業式~』2013年3月29日 at 日本武道

撮影:佐藤 薫/取材:ジャガー

 デビュー前の貴重なライヴ映像や写真などを盛り込み、miwaの音楽人生を振り返る特別な一夜となった初の武道館単独公演。もちろん、軌跡を辿るだけでなく、未来を見せるべく「カラ*フル」を初披露。動き始めた恋心の甘酸っぱさと、相手のことを考えるだけで幸せになれる乙女心をさわやかに歌い上げた。そして、透き通った歌声とアコギが印象深い「friend ~君が笑えば~」から落ち着いたナンバーへとシフト。「片想い」ではピンスポットの下、椅子に腰かけたmiwa が柔らかな鍵盤の旋律に合わせて穏やかに歌い、後半からはバンドメンバーが加わっての壮大なサウンドスケールを構築。エッジの効いたサウンドを響かせた「chAngE」「again×again」のクールな一面も特筆すべきところだろう。最後は5つのミラーボールが全方位に向けて輝く中、心地良いリズムを刻む「ヒカリへ」で本編を締め括った。
 艶やかな袴姿でのアンコール。桜の花びらが舞う中で美しいハーモニーを響かせた「めぐろ川」や大合唱が沸き起こった「春になったら」を終えた後も、なお高まる歓声に応えダブルアンコールへ。改めて音楽を始めた当初を思い出しながら、“あの時の私の思いを受け継いであげることだなって…”と涙ながらに、アーティストとしてさらなる成長を誓った。そして、“私が高校3年生の時に頑張っていこうと想いを込めて作った曲です”と「つよくなりたい」をアコギ1本で歌うmiwa。不安に押し潰されないようにと自身に向けて奮起を促した同曲が、歳月を経た今、こんなにも多くの人の心に届いている。彼女の逞しさと優しさに包まれ、温かい気持ちが観客ひとりひとりの中でも広がっていた。

セットリスト

  1. Wake Up,Break Out !
  2. ありえない!!
  3. Chasing hearts
  4. リトルガール
  5. メドレー
  6. ①ハツナツ
  7. ②あなたがいないと世界はこんなにつまらない
  8. ③ふたりのサタディ
  9. カラ*フル
  10. friend ~君が笑えば~
  11. 片想い
  12. オトシモノ
  13. don't cry anymore
  14. いくつになっても
  15. FRiDAY-MA-MAGiC
  16. 441
  17. ホイッスル~君と過ごした日々~
  18. Dear days
  19. クレアデルネ
  20. chAngE
  21. again×again
  22. ヒカリヘ
  23. <ENCORE1>
  24. めぐろ川
  25. 僕らの未来
  26. 春になったら
  27. <ENCORE2>
  28. つよくなりたい
miwa プロフィール

1990年6月15日生まれ、東京都出身の女性シンガーソングライター。音楽好きな父親の影響でいつも音楽が身近にある環境で育ち、15歳から曲を書くようになる。2010年に1stシングル「don't cry anymore」でメジャーデビュー。同年4月にニッポン放送『miwaのオールナイトニッポンR』がスタートし、8月にカバー曲「僕が僕であるために」(原曲:尾崎豊)、「青空」(原曲:THE BLUE HEARTS)をデジタル・リリースした。11年1月、『第25回日本ゴールドディスク大賞』にてザ・ベスト5ニュー・アーティストを受賞。2月発表した5thシングル「春になったら」は、期間限定でJR東日本山手線原宿駅の発車メロディに起用された。同年4月にニッポン放送『miwaのオールナイトニッポン』が放送開始。同月に発売した1stアルバム『guitarissimo』はオリコン週間チャート1位にランクインした。12年3月に『COTTON USA』のイメージ・キャラクターに抜擢され、8月にシングル「ヒカリへ」をリリース。13年1月に発表した10thシングル「ホイッスル~君と過ごした日々~」は『第91回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援歌に決定。3月に自身初となる武道館公演『miwa live at 武道館 ~卒業式~』を実施し、12月に『NHK紅白歌合戦』初出場を果たした。14年2月に13枚目となるシングル「Faith」を発表。3月に『miwa spring concert 2014 "渋谷物語~完~"』と題し、国立代々木競技場第一体育館にて2日間連続単独公演を実施した。miwa オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着