【MUCC】『MUCC Tour 2013 “Shangr
i-La”』2013年3月31日 at NHKホール

撮影:緒車寿一/取材:大庭利恵

 2年振りにリリースしたアルバム『シャングリラ』を引っ提げ、昨年12 月にZeppで行なわれたツアーに続き開催されてきた、全国18 公演に及ぶ『MUCC Tour 2013“ Shangri-La”』がファイナルを迎えた。
 逹瑯(Vo)の“Are you fuckin' ready?”を合図に、「Mr. Liar」からライヴはスタート。ヘヴィで重厚なバンドサウンドに華々しいエレクトロニックさを融合したアルバムだけあり、同期と生ドラム、アップライトベースにソリッドなギターが絡むダンスロックチューン「アルカディア featuring DAISHI DANCE」から、ヴォーカルのロマンチシズムが前面に感じられる「ニルヴァーナ」では、会場がひとつの大きなダンスフロアに。かと思えば、ジャジーで妖艶な雰囲気の「ピュアブラック」や挑発的な雄叫びとポップなメロディーラインが印象的な「ハニー」、そして「娼婦」や「蘭鋳」では、まるでライヴハウスような熱気と興奮が会場を包み込んでいた。“15年、ライヴをやり続けたら、足の裏が硬くなった”と、素足でライヴを行なう彼らならではのエピソードを交えつつ、“15周年はもう少しで終わり。16年目のMUCCに期待しててください”と逹瑯が宣言。“今日は、もう飲むぞ~!”と全てを出し切る宣言をした後、アンコールでは、初のウエディングソング「Marry You」でブーケトスを見せたり、MCでワイワイとはしゃぐアットホームな一面を見せつつも、ラストの「MOTHER」までの全21曲で、これまでのどのライヴとも違う進化した彼らの存在感を見せ付けられるツアーであったことを実感した。

セットリスト

  1. Mr. Liar
  2. 塗り潰すなら臙脂
  3. G.G.
  4. アルカディア featuring DAISHI DANCE
  5. ニルヴァーナ
  6. ハニー
  7. ネガティブダンサー
  8. ピュアブラック
  9. 終着の鐘
  10. 夜空のクレパス
  11. 狂乱狂唱 ~21st Century Baby~
  12. 娼婦
  13. ファズ
  14. 風と太陽
  15. You & I 
  16. 蘭鋳
  17. シャングリラ
  18. <ENCORE>
  19. Marry You
  20. 前へ
  21. MAD YACK
  22. MOTHER
MUCC プロフィール

ムック:1997 年結成。日本人の心のメロディーを大事にしつつ、ロック、メタル、パンク、ダンス、ラップ、ミクスチャー…ありとあらゆるジャンルの音楽を飲み込み、常に新たなサウンドを追求し続け、“MUCC”というひとつの生命体のように、誰にも似つかない音を鳴らし続けている。国内外問わず結成以来、精力的に数多くの箇所、本数のライヴを行なっており、海外でもヨーロッパ・アメリカ・中国・ロシア・南米の計13 か国で公演を約150 本を実施。国内においても日本武道館、幕張メッセ、国立代々木競技場第一体育館などで単独ライヴを開催。また、国内外の大規模フェスにも出演し、大きな反響を得てきた。08 年には北米(34カ所)、ヨーロッパ(18カ所)を回る大型フェスツアー、『ROCKSTAR Taste of Chaos』TOUR にAvenged Sevenfold、ATREYU、Bullet for My Valentine、Story of the Year、As I Lay Dying などとともに参加。日本公演では堂々のヘッドライナーを務めた。世界を股にかけるタフなライヴバンドとして定評もあり、そのパフォーマンスへの評価は高い。MUCC オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着