【POLYSICS】『POLYSICS JAPAN TOUR
OR DIE!!! 2013 「 15 周年イヤーが
終わっちゃう!イヤー!!!」』201
3年3月3日 at 新木場STUDIO COAST

撮影:古渓一道/取材:フジジュン

 2012年2月リリースの15周年記念盤『15th P』、1000本記念ライヴ& 15周年メモリアルライヴ。そして、12月リリースの最新アルバム『Weeeeeeeeee!!!』、全19本を回る全国ツアーと、実に充実していたPOLYSICSの15周年イヤー。そんな1年の締め括りとなる、『POLYSICS JAPAN TOUR OR DIE!!! 2013「15周年記念イヤーが終わっちゃう!イヤー!!!」』が新木場STUDIO COASTで行なわれた。ハヤシ(Gu&Vo&Synthesizer&Programming)の“いくぜ、新木場!”のシャウトで始まった、この日のステージ。前半戦からキラーチューン連発、メンバーも観客もど頭からテンションは最高潮! 中盤戦は『Weeeeeeeeee!!!』収録の新曲を中心としたセットを披露。ツアーの充実を感じさせる、息の合った重厚なサウンドと激しいパフォーマンスに、フロアがさらに熱を増す。ハヤシの紹介で、登場したヤノ(Dr&Vo)。始まったのは、ツアーを通じて行なわれた『燃えよギター』のコーナー。“ヤノをギタリストとして育てる”というこの企画。POLYSICS のギタリストとして、ヤノが全5曲を弾き倒す!  高くせり上がるお立ち台で、ハヤシと魅せたギターソロバトルの堂々としたプレイはお見事!! 遊び心も満載のライヴは後半戦、「Lucky Star」「Everybody Say No」とシングル曲で盛り上げ、定番曲になる予感十分の「Weeeeeeeeee!!!」「Electric Surfin’ Go Go」で、フロアを掻き回して本編はフィニッシュ! アンコールでは新衣装である、派手なオレンジのツナギで登場。16年目の新しいPOLYSICS をアピールすると、会場中が笑顔で踊り狂った、「Let’s ダバダバ」「Buggie Technica」で今ツアー、そして15周年記念イヤーを完全燃焼させた。

セットリスト

  1. ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ
  2. シーラカンス イズ アンドロイド
  3. Shout Aloud!
  4. Sparkling Water
  5. Why
  6. Young OH! OH!
  7. Ice, Tights, Mike
  8. 人生の灰
  9. Quiet Smith
  10. Distortion
  11. Steam Pack
  12. KI.KA.I.DA!
  13. プロテニス
  14. Digital Coffee
  15. Moog is Love
  16. サブリミナル CHA-CHA-CHA
  17. ムチとホース
  18. Lightning Express
  19. Lucky Star
  20. Everybody Say No
  21. Rocket
  22. How are you?
  23. Weeeeeeeeee!!!
  24. Electric Surfin' Go Go
  25. <ENCORE >
  26. AT-AT
  27. Let's ダバダバ
  28. Buggie Technica
POLYSICS プロフィール

ポリシックス:1997年3月に結成。結成当初から揃いのバイザー、特異なライヴパフォーマンス、爆音ギターとシンセサイザーやボコーダーなど、コンピューターミュージックを融合させた稀有なサウンドで注目を集める。日本武道館単独公演や250本以上の海外ライヴなど、精力的に活動。結成20周年となる17年、10月に新メンバーのナカムラ リョウを迎え4人体制となり、11月にはニューアルバム『That's Fantastic!』をリリースする。POLYSICS オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着