【fumika】『fumika 1st ワンマンLI
VE 「LIVE POP SISTER!!」』2013年
2月23日 at Star Lounge

取材:ジャガー

 1stアルバム『POP SISTER』の発売記念で開催された初ワンマン。張りのある歌声が印象深い「アオイトリ」を1曲目に、初の試みとしてダンスを披露するなど趣向を凝らした内容で観客をもてなす。また、涙ソング三部作の「隣にいたかった feat.WISE」「その声消えないよ feat.Sunya」「旅立ちのBell feat. 福田桃代」では各フィーチャリングアーティストと共鳴し合い、ソウルフルな歌声を響かせた。すると、本編ラストの「たいせつな光」ではブルーのサイリュームを振りかざすという観客側からのサプライズ演出が! 嬉しさのあまり必死に涙を堪えながら歌い上げるfumikaだったが、アンコールの「終わらない花」では感極まって涙を流す場面も。素直に気持ちを表現することができる彼女だからこそ、惹かれる部分が多いのだろう。

セットリスト

  1. アオイトリ
  2. Home Sweet Home
  3. 隣にいたかった feat. WISE
  4. Intro
  5. Superstar
  6. snowflakes
  7. Baby Blossom
  8. その声消えないよ feat. Sunya
  9. 白い恋人達
  10. 時を越えて
  11. 旅立ちのベル feat. 福田桃代
  12. 天国のドア
  13. Round and Round
  14. 7days
  15. 海風のブレイブ
  16. たいせつな光
  17. <ENCORE>
  18. 終わらない花
fumika プロフィール

1989年生まれ、福岡県福岡市出身。幼少の頃は子役として、劇団四季『ライオンキング』(ヤングナラ役)で活躍。2010年に行なわれた『第一回レコチョクオーディション』で1万人の中からグランプリを獲得し、2010年11月に「snowflakes」で配信デビュー。2011年6月、テレビ東京系アニメ『BLEACH』EDテーマであるシングル「アオイトリ」でCDデビューを果たす。真っ直ぐでパワフルな歌声とどんな曲調も歌いこなすスキルの高さが映像クリエイターや制作プロデューサーの目に止まり、同年9月にリリースされたシングル「たいせつな光」は、新人としては異例の映画『はやぶさ』の主題歌に抜擢。2012年は涙ソング3部作を発表するとし、第1弾として6月にシングル「隣にいたかった feat. WISE」、9月には第2弾となるシングル「その声消えないよ feat. Sunya」、11月には第3弾となるシングル「海風のブレイブ」を発表した。2013年2月、音楽クリエーターチーム・agehaspringsプロデュースによるアルバム『POP SISTER』をリリース。全曲にタイアップが付き、fumika の存在感を広く世に知らしめた。オフィシャルHP
Official Twitter
Official Blog
Official Facebook

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着