【地球三兄弟】『地球三兄弟ツアー2
013「ここほれ三兄弟」』2013年2月1
6日 at Zepp DiverCity Tokyo

撮影:TEPPEI /取材:今井智子

 奥田民生(Oしゃん)と真心ブラザーズのYO-KING(スパ de SKY)と桜井秀俊(THE EARTH)が組んだ、地球三兄弟。ツアー終盤に差しかかったZepp DiverCity Tokyoでも、この3人ならではの自然体と遊び心が満載の楽しいステージとなった。のっけからOしゃんはドラム、スパ de SKYはベースをプレイし、フロントでTHE EARTHが歌う「すっごい汗」。サポートメンバーの奥野真哉(Key)と伊藤大地(Dr)が加わると一応ベースはOしゃんに落ち着くが、曲によってはスパ de SKYがベースに周り、中盤と終盤ではTHE EARTHがバイオリンを披露するなど3人の器用なプレイヤーぶりを発揮する。だがそれも余興と言わんばかりに、ユルユルな会話をしながら曲を進めていく。Oしゃんとスパ de SKYがTHE EARTHをイジるという構図で、スパ de SKYとTHE EARTHが馴れ合うと“こら真心!”とOしゃんが突っ込むというのもお約束。そんな楽しい雰囲気でオリジナルアルバム『バーベアマン』からの曲に加え、奥田の「MOTHER」をスパ de SKY が、真心ブラザーズの「サマーヌード」をOしゃんが歌ったり、ジミ・ヘンドリックスのカバー「Purple Haze」で有名なギターを燃やすシーンを真似したり、「ナイスショット!」でゴルフウエアになったTHE EARTHが西城秀樹の「傷だらけのローラ」では金色のジャンプスーツに着替えて熱演したりと、音楽への愛と笑いを織り込んだパフォーマンスも彼ららしい。「イージュー★ライダー」では3人が歌い合い、会場は大歓声に包まれた。アンコールまで2時間強、また観たくなるステージだった。

セットリスト

  1. すっごい汗
  2. Purple Haze
  3. うかんでくる
  4. 呼びにきたよ
  5. Saw Her Standing There
  6. 渚のボーナス
  7. 地球の親玉
  8. ナイスショット!
  9. EARTH'S UP
  10. My Back Pages
  11. MOTHER
  12. サマーヌード
  13. 傷だらけのローラ
  14. アースより愛を込めて
  15. たかまり
  16. すっごい汗
  17. < ENCORE >
  18. Three Earth Brothers Blues
  19. イージュー★ライダー
  20. アースの休日

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着