【The Mirraz】ぶっちゃけ2日だけ好
きにやっちゃって ~20112011年10月
13日 at 赤坂BLITZ

撮影:新保勇樹/取材:土内 昇

今年の1月にアルバム『We are the Fuck’n World』をリリースした後、6月に1stシングル「観覧車に乗る君が夜景に照らされてるうちは」を発表し、その翌日には渋谷C.C.Lemonホールでワンマンライヴを行ない、9月には2ndシングル「ラストナンバー」をリリース。もちろん、その間には夏フェスをはじめ、さまざまなイベントにも出演し、精力的な活動を続けてきたThe Mirraz。そんな彼らが東名阪の各会場を2デイズで回った「ラストナンバー」発売記念ツアーの最終公演に足を運んだのだが、プレイされた楽曲は過去の曲から新曲までトータル50曲超え! がっつりと“The Mirraz”を堪能させてもらった。“ぶっちゃけ2日間同じことはいたしません!”と謳い、『HIPHOP DAY』と『ROCK DAY』に分けて事前にセットリストの一部が公表されたこともあって、期待感はかなり高まっていたのだが、そういう次元ではないというか、現在のThe Mirrazを肌で感じた。テーマに沿ったメニューで、シニカルな言葉をマシンガンのように捲し立て、ルーツにある洋楽を体現したような強烈なバンドグルーブでもってフロアにサークル、モッシュ、ダイブを引き起こしていたわけだが、そこまではいつもの彼らだ。やはり新鮮だったのは、今年発表された2枚のシングル曲である。歌詞にしろ、アレンジにしろ、バンドがシンプルな方向に向かっていることがうかがえた。さらに注目は新曲「I want you」。前述のシングルの流れを汲んで言葉もアンサンブルもシンプルで、歌われている内容もピュアなラブソングだった。だからと言って、歌詞のセンスであったり、ビートやリズムはThe Mirrazらしさを失っていない。つまり、濃厚な2デイズによって過去も現在も未来も全てさらけ出されたということ。そこからは当然のようにバンドが変わろうとしている様子が伝わってきたし、The Mirrazとしての次ぎなる一歩への期待もいやが上にも高められた。
The Mirraz プロフィール

ザ・ミイラズ:2006年、畠山が中心となって結成。08年に1stアルバム『OUI! OUI! OUI!』、09年に2ndアルバム『NECESSARYEVIL』とリリースを重ね、洋邦ロックファンから注目を集める。11年、中島と佐藤が正式加入し現在の編成に。そして12年7月16日にメジャー移籍を発表し、シングル「僕らは/気持ち悪りぃ」で新たな一歩を踏み出した。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着