【ザ・マスミサイル】『ザ・マスミサ
イル東名阪ワンマン2012 Hope to H
OPE#』2012年12月20日 at 代官山UNI
T

撮影:森 久/取材:道明利友

 行こうぜ、まだ見ぬ明日へ! 2012年の活動の終美を飾るステージは、メジャー復帰第一弾作『HOPE#』収録曲「いこうぜ」の力強い大合唱で幕開けだ。そして、10曲もの楽曲をリレーしたアコースティックメドレーを含め、懐かしい曲から最新曲まで網羅したこの日のセットリストは彼らの歴史を凝縮したかのよう。“まるで感情のデパートに招き入れるかのようなライヴをやっていこうと思います”。高木芳基(Vo)の言葉通り、楽しさも切なさも全て曝け出し、メンバーとファンの感情がぶつかり合って熱気みなぎる空間になるのが彼らのライヴだ。そんな一夜の締め括りは「あきらめちゃ」と「今まで何度も」の、一音一音に感情を叩き付けるかのような圧巻の演奏! 結成から12年を経ても音楽の情熱を失わないザ・マスミサイルの人生を、そこに確かに見た。
THE MASSMISSILE プロフィール

ザ・マスミサイル:2000年結成。日本語にこだわった感情むき出しの胸をえぐるような歌詞で“人間の当たり前”を歌い、ロックバンドとしては異例の、幅広い層に支持されている。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着